2008年03月16日

3.15 水郷逆転うっちゃり爆釣

渓流が解禁になって3回目の週末だというのに、まだリールにラインも巻いてないです。
クロダイも渡船の情報見るとけっこう釣れてるんですけどねえ……。
いまいち乗り気がしない理由は明白です。
坊主するのが怖いから。渓流もクロダイも初心者の私は坊主の確率が高いですから。
今年はブラックバスが釣れちゃってるせいで、坊主が怖くなってます。
魚が釣れなかったらストレスを残す事になるんだろうなあ……って。
なので、万年さんの誘いに即答でバス釣りですよ!
今週はかなりあたたかかったし、前日の雨も冷たい雨って感じじゃなかったから、いいんじゃないかな。先週は午後だけで5匹も釣れてるし、今週は朝からやったら爆釣かも!なんて希望を抱いて、万年さんに迎えにきていただいて水郷へと向かいました。
6時過ぎに釣り開始。
あったかいから防寒着を持って来なかったんですけど、失敗しました。
かなり寒いです。しかもこっちは、けっこう雨が降ったのが、川がかなり濁っています。
それでも試しにと、まずは、先週の好調ポイントからです。
濁りを考慮して、強烈な匂いのガルプのクローワ−ムのテキサスを打っていきます。
…………。
先週だったら、すぐにバイトがあったのに……やはりこの濁りが原因なんでしょうか。
数百メートルを歩いて丁寧に探りましたが、まったく反応なしでした。
戻ってみると万年さんは、本命のカープをミノーをヒットさせたそうです。ランディング直前で突っ込まれフックオフだったとか。せっかく購入したフィッシュグリップを車に忘れていたそうですw いやあ、それでも巨大魚と長時間ファイトしただけでうらやましい。
カープは捨てがたいですが、この濁りの中粘ったところで、バスの釣果はのぞめそうにありませんね。
そこで、濁りをさけて別の川へ移動しました。
ここは濁りはなく、良さ気です。サスペンドミノーで探りを入れました。
思いのほか、反応なし。
移動。
ここも釣れそうな雰囲気ですが沈黙……。1/1以来ダメですねえ、ここ。
万年さんが昼寝している間2時間も私はゆっくりと探ってみましたが、ダメでした。
昼食はいつものジョイフルで、別隊で来ていたいっけさん、さとっぺさん、さとっぺさん彼女と合流し、情報交換をしました。
いっけさんはニゴイ1匹。ほかの人たちはアタリはあるものの乗らないとか。でも、あの濁りの中、アタリがあるだけでも凄いです。私はノーバイトですから……。
午後は我々はテトラ帯へ行きました。
ここでは、いきなり万年さんのバイブレーションにバイト。
なんか釣れるような気がしてきました。
私はサスペンドミノーを投げてテトラの面を舐めるようにゆっくりと竿で引いてみました。
……が、アタリなし。
ならばと、バイブレーションでテトラの隙間に落とし込みでリアクション狙い。
テンポ良く打っていきますが、釣れません。
再びサスペンドミノーに戻したところで急に眠くなりダウン。護岸に寝転がり昼寝しちゃいました。朝は寒かったですが、陽が出れば非常にあたたかいです。ちょうど風裏ということもあって快適でした。
不意に、沖でコイかなにかが跳ねてその音で目が覚めました。
あちらから、万年さんが戻ってきます。聞けば、テトラにワ−ムを落とし込んで2匹ゲットしたとか! すげえ! 万年さんって引き出しが多いんですよね〜。昨年はあまり釣りに行けなくて感覚が戻っていないのか、今年は迷走していましたが、ついにこの初バスでエンジンがかかりそうですね〜。
しばらく打って、移動。
ところが、そこは先行者あり。
さらに移動。
私がほとんど打った事もない川へ向かいました。ここらへんのポイント選択はミスター水郷の万年さんの経験のなすところですね。釣ってる地域が限られている私には思いつきません。
ここまで、私はノーバイト。2008年、水郷にて初坊主か……そんなことも頭をよぎりますが、最後の望みをライトリグにかけます。本日はじめてのスピニングタックル導入です。
この冬、好釣果をもたらしてくれたこの釣り方でじっくり探って行きます。
思いがけない事に、ここは先週答え合わせをした通りの地形ですよ。はたして、川は変わっても答えは同じなのか! 期待は高まります。
しかし、前方に先行者が3名。
最大のポイントとなると思われる水郷もすでに打ってますねえ……。
水門を大きく避け、その先に入ったところで前から2人組が帰ってきました。
釣果は上がらなかったらしく渋い顔。
その彼らが、私の後ろを通り過ぎた直後、コン!
バ……バイトです。しかし、反応できませんでした。
冬のようなショートバイトですよ。
やはり、昨日の雨の影響で渋くなってるんでしょうか。
ああ、残念……。
もしかしたら、今のが今日最初で最後の魚からの反応かもしれません。
でも、そう思ったら、もったいなくて諦めきれません。
もう一度同じ場所にワ−ムを投入しました。
ここで冬の必殺食わせテクを使います。
すると、クククク〜!
食わせ成功〜〜〜〜っ!
IMGP2886.JPG
やっぱり食いました! 一気にぶっこ抜きの23センチ。
小さいけど、かっなりうれしい1匹ですよ。坊主と1匹は雲泥の差ですからね。
これで余裕ができたのか、それとも時合だったのか、3分もしないうちにまたヒット。
これは丁寧にいなして、ハンドランディング。
IMGP2889.JPG
28センチ。
さっき通り過ぎていった2人が戻ってきて、近くで釣りを始めてますw
さらに!
30メートルほど進んだところで、またもやラインが流れました。流れた方向と逆に素早く歩きながらスィープフッキング。乗った〜!
これもミニサイズらしく、一気にぶっこ抜き!
IMGP2892.JPG
21センチ。
いやあ、3本も釣れるなんて驚きです。万年さんに電話を入れますが、出ません。万年さんも爆釣してるのかな? いっけさんにも報告。あちらは相変わらずショートバイトに苦しまされているそうです。
ああ、さっきの2人組がどんどん幅寄せしてきますよ。分かりやすいなあwww
でも、オカッパリで竿3本ずつ持って歩いてる時点で、いかにも釣れなさそうな感じですもんね。やっていいですよ、とばかりに釣れたポイントを空けました。いやあ、もう釣っちゃったから釣れないと思いますけどねw オカッパリの基本は歩く事ですよ!
さらに釣り進みます。すると……、
コン!
とギルのようなアタリ。アワセましたがすっぽ抜けました。
また同じところに入れ、食わせのテクをw
すると……! また食っちゃいました。
今度はちょっとサイズが良さそう。真冬より少し硬めの竿なので、ノリを考えてドラグをユルユルにしているのでサイズが分かりませんw 一生懸命巻いてハンドキャッチ。
IMGP2895.JPG
32センチくらい。
う〜ん、バス釣り楽しすぎる〜!
さっきの2人組はまたこっちを見てます。
さらに!!
クン!
素早くラインを送ると、ツ〜〜〜〜〜……よっしゃああ〜〜!
ギィィィィィ!
ユルユルのドラグが唸りますw ま、ドラグユルユルでもいままでで一番大きい事はなんとなく分かりました。上手にいなしてハンドランディング。
IMGP2900.JPG
35センチ!
いやあ、信じられません。この渋い中5匹連続だなんて。
しばらくして万年さんから電話がかかってきました。
万年さんも3ヒット2キャッチだとか。やっぱり凄いですね。万年さんのポイント選択の賜ですよ。
その後、バイト多数の1バラシ。
気付けば、夕暮れでした。空がピンク色に染まるきれいな夕日でした。
IMGP2903.JPG
だいぶ、陽が延びて6時くらいまでは釣りができる季節になりましたね〜。
最後に万年さんにオススメポイントを打たせてもらいましたが、気を抜いたところでバイトがあって、乗せられず……。
午前中の渋さから一転、夕方数時間で(釣ったのはわずか1時間ほどの間)爆釣が味わえ満足の1日でした。
なんと、水郷釣行では今年になって全勝の10回連続釣果。
バス釣り楽し過ぎですよ〜!
万年さんお疲れ様でした。またよろしくお願いします。
来週はべちリグ選手権開催予定です。みなさん、ぜひ!

※文中「食わせのテク」なんて書いてますが、ただの入れっぱなしです。ライン弛ませて20秒くらい待ってたら食ってくれる魚がいるんですよね〜。
posted by やすだ at 12:33| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

3.9 冬の答え合わせ

今週は久々にまささんとフローターです。
まささんは昨年末に転職して忙しかったため、これが今年の初バスフィッシングだそう。
いきなりのフローターですよ〜。楽しみましょう!
まだ朝一からやっても寒いだろうから、少しゆっくりの出発です。
現地に8時半頃到着して、9時頃入水しました。
IMGP2847.JPG
ところが……つ、冷たい……。
それでも水草の中を打っていけば釣れるだろうと頑張ります。
しかし……わずか2時間ほどで、まささんも私も足がしびれてしまい上陸。
去年も今頃から浮いてるんですけど、昼寝しちゃってたくらいなんですけどね〜。
昼寝どころの冷たさじゃないです。痛いくらいです。
上がってからも冷え過ぎてて足の感覚が戻りません。
今年度初フローター終了!
やっぱりちょっと早かったみたい……気温は高く、春を感じさせてくれますが、少なくともこの池はまだまだ冬のようです。
早めの昼食を取り、大きく移動。
まささんに初バスを釣ってもらうべくとっておきのポイントへと向かいました。
初バスを目指し、まささんが先行し、その後ろから、私はバンピーホッグのテキサスで。このワ−ム、たしか2年前くらいに万年さんからいただいたんだけど、使ってなかったんです。非常に浮力が高くて、オフセットフックを使用しても、水中で立ち上がるんですよね。なんか凄く釣れそうな感じ。
開始から20分、先行しているまささんをさしおいて、私にヒットしてしまいました。
今日はいつもより強いタックルを使っているので、一気にぶっこ抜き!
30センチくらい。
IMGP2849.JPG
今日のロッドは3年ぶりくらいに持ち出したグランドスラムS4 510。
いやあ、やっぱりいいです。安心できる頑丈さとアホみたいなカラー! 最高!!
さらに、1匹目から5分も経ってないのにまたアタリです。
ちょっと送って、ガツン!
小さかったので一気に飛び出ちゃいました。
IMGP2854.JPG
25センチくらい。
先週なんかと比べると、アタリも大きいし一気に持っていきますね。ここのバスは春っぽい感じでした。
しばらくすると、「きた!」という声とともにまささんのメバルロッドがきれいな弧を描きました。竿が柔らかいので実に楽しそう!
慎重に寄せてハンドランディング。
IMGP2857.JPG
30センチくらい。まささん初バスおめでとう!
さらに、またまた5分もしないうちにまささんの竿が曲がりました。
水面で銀色の魚がヒラを打ちます。
なんとニゴイ!
IMGP2860.JPG
35センチ以上ある良型ですよ。
うらやましい!
私はなぜか今年はニゴイが釣れてません。まわりのみなさんは釣ってるのに……。
またもや先を越されました。
その後、私は春のバスを狙ってサスペンドミノーを引いてみますがノーバイト。
まだまだ春と冬の間の微妙な感じなんですね、きっと。
そこからまたまた中移動。
ここは過去にシャッドで通り過ぎたのみで、実績のない場所。ここへ来たのには理由があります。
この冬は、いろいろな仮説を立てて、釣りをしてきました。
その結果釣果に恵まれました。
仮説の検証によって導きだされた法則が、正しいのかを答え合わせしてみようってことです。
正しいのならば、ここでも釣れるはず。
釣りをはじめてすぐにラインが妙にたるみます。巻いても巻いてもたるみがとれない……魚がワ−ムをくわえてこっちに向かって走ってる! 私も巻きながら、数歩走って、一気にアワセました。グググッ! ポーン!
ああ、すっぽ抜けた。一瞬だけ魚の感触があったんですが、大きそうだった……。
あまりに早い魚からの解答だったので対応できませんでした。
でも、ここも釣れる!
釣りを再開すると、すぐにまたバイトです。
クンクン! 小気味良い引きに竿先でちょんっとアワセると、これも魚が一気に飛び出してきました。ちっちゃい〜!
IMGP2861.JPG
12センチくらいw
ここにはこのサイズがいっぱいいるんでしょうか。それともニゴイ?
アタリが頻発します。
しかし、アワセるとすっぽ抜け。
そこで冬の釣りのように大きく送ってからアワセてみると……グググ!
乗りました!
ハンドランディングした魚は30センチほどのバス。
IMGP2865.JPG
いるじゃん! さっきまでのすっぽ抜けは食いが浅かっただけなのかな?
まあ、まともなサイズですが、今日はいいのが釣れませんね〜。
良型を求め釣りを再開します。
さらに、またアタリ! 今度はコンコン!っと一気に持っていきます。
いなすと、水中で銀色の魚体がヒラを打ちました。
やった〜! ついにニゴイゲットです。今年度初ニゴイ!
IMGP2867.JPG
33センチ!
かなり満足していたら、またアタリましたよ〜!
小さいアタリだったけど、ラインを送ったらくわえて走っていきます。
アワセをいれると、いい引きしますよ〜!
いなして、いなしてハンドランディング。
IMGP2872.JPG
35センチ!
良型ゲットに大満足。引きも強くて楽しかったです。
釣れますね〜! 
やっぱり冬の釣りは合っていたってことなんでしょうか。
ここで、昼寝をしていたまささんが起きてきました。
いっぱい釣れている事を伝えると、張り切って釣りを開始しました。
私と同じくアタリは頻発するものの、乗らないようです。
もしかしたら、ギルなのかな?
そのまま日没にて終了となりました。
今日は水の中は微妙な季節ってかんじでしたが、あと数日すれば完全に春になるでしょう。早く巻き物でゴン!っていう魚を釣りたいですね。
まささん、次回はもうちっと暖かくなってから浮きましょう!
posted by やすだ at 10:23| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

3/2 だめぢゃん08第1戦

だめぢゃん2008年度第1戦。
大会前日、本当は解禁となる渓流に行く予定だったのですが、多忙による寝不足……それに準備不足。だってまだリールにラインも巻いてないもん。翌日のだめぢゃんの事も考えて、泣く泣く断念しました。
その分、だめぢゃんの準備に力を入れる事にしました。
先週までは「冬」って感じだったけど、今週はだいぶ「春」の陽気。少し春の魚を意識したルアーセレクトをしてみました。
メインとなるのはロングビルミノーとシャッド。これをパイロットルアーにして、反応があるようなら少し強めの巻き物で、ないようならスローな冬の釣りをという作戦にしました。
実際には、今年に入ってからの連続釣行で、「冬」の釣りには自信を持っていました。
「冬」の方が釣れる確率は高い! と思いつつも、それとは裏腹に「春」の楽しい釣りがしたい!という気持ちでの参戦でした。
6時30分より少し早く万年号は集合場所に到着。
開幕戦ということもあって、みんな早めに集まってきます。
本日の参加者は13人。
昨日、キャスティングでお会いしたTahさん、のっぽさんもいらっしゃってました。
6時半スタート。
まずは、水路や水門まわりなど数カ所回りましたが、状況はよろしくないようで、反応はまったくありません。
9時頃、満を持して先週までの高実績ポイントへと入りました。
ここでも私は意地になってロングビルミノーを巻いてました。
すると、離れたところでいつもの釣りをしていたいっけさんが竿を曲げています。
上がってきたのは31センチのバス!
IMGP2802.JPG
この渋い状況だと、もしかしたら、いっけさんがこのバス1匹で優勝しちゃうかもね。
いっけさん曰く、「かなりアタリは小さくて冬のバスだった」んだそう。
となると、ミノーよりもいつもの釣りの方が確実……私もミノーで釣る事を断念し、すぐにスローな釣りに切り替えました。
ミノーを引いていたベイトタックルにそのままジグヘッドを結びゆっくり引いていきます。
ラインがいつものスピニングより太い分、感度が微妙な感じです。
より集中して探ってみました。
護岸の端まできたところで、コツ! 小石のような感触があったのですかさずラインを送ります。すると、クンクンクン! 竿先が持っていかれました。
すかさずアワセを入れて、一気にぶっこ抜き!
32センチ!
IMGP2809.JPG
いっけさんの優勝を阻止する一匹になっちゃいました。
とにかく、1匹釣れて一安心。
ここが護岸の端だったので、ここから折り返していっけさんの20mくらい後を追います。
このポイントの凄いところは、こうやって並んで同じような釣りをしていても前後関係なくアタリがあること。
私はバイズクローのテキサスに替えて探っていきます。
案の定……クッ……おそらくアタリ……竿先を送ると、クンクン!っと食い込みます。
ヒュンとアワセると、竿が絞り込まれました。なかなかのサイズです!
でかいよ〜!
慎重に寄せて……でも、なんか口が掴めないよ……とはいっても、いつもよりラインが太いからちょっと余裕あります。なんとか口を開かせてハンドランディング。
40センチにはちょっと足りない39センチ!
IMGP2811.JPG
んん〜、調子いいです。なんか優勝できそうな気がしてきました。
リミットメイクを狙って移動。残り時間が少ないので小移動です。
気温も上がってきたので、シャッドを結んでジャカジャカ歩いていると、いっけさんから電話が!
なんと30センチを追加したとのことです。
開幕戦で2本釣ってたら、3位以内は確実でしょう。
さらにシャッドを引いていると、なんかゴミが引っ掛かったみたいです。
上げてみると、フックから透明なものがだら〜っと垂れてます。
うわ、気持ち悪い〜。
と、思ったら目玉がありますよ。
ワ−ムか。
そう思って外そうとするとピクピク……。
IMGP2818.JPG
んああああ! 白魚じゃん!
びっくりです!
そんなことをしているうちに時間終了。
集合場所であるジョイフルに向かいました。
みんなで食事をし、その後結果発表。
matuさんの「魚が溜まってましたよ」発言に、ああ、やっぱりmatuさんか……と思いました。
しかし、つださんの、
「今日の釣果は5匹です」
に、ニンマリ。だって私が2匹(32+39)、いっけさんが2匹(31+30)ってことはmatuさんが1匹釣ってても、私といっけさんの合計ポイントを抜くのは不可能。
んなワケで、優勝しちゃいました〜。いっけさんが2位。
今年は管釣りにも行かず、誰よりも水郷に来てましたから、こうして結果が出て感無量です。一緒にかよっていたいっけさんと上位を占められたのも嬉しかったです! 
集合写真をパチリ。
IMGP2819-2.JPG
いやあ、今回は平均身長が凄かったです。
2mののっぽさん、187のいっけさん、Tahさんもでかいし……いつもはでかく見える万年さんが普通の人に見えましたからw 全日本プロレスもびっくりですよ!
なんと水郷は新年から8釣行連続釣果達成。
で、午後はみんなで残業。
こんな風に釣ってるってのを説明したらかずさんがすぐにヒット。でも、ランディングでバラシ。さらにヒットはきちんと穫りました。初バスおめでとう。
その後、YUKIくんもバラシの後に35センチをゲットしたとか。
私もひたすら歩いて32センチを追加。
IMGP2822.JPG
なんだかんだ、今週は水の中はまだ冬みたいです。
だめぢゃんに参加のみなさん、お疲れ様でした。また来月よろしくお願いします。
posted by やすだ at 11:23| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。