2008年09月15日

9/13 某湖エンドレスプカ【こんなおやじ……】

今週も釣りで〜す!
いやあ、毎週釣りに行けるってシアワセ!!
毎週行っていた釣りに、1ヶ月行けなかっただけで、
釣りに行けることがこんなにうれしく思えるとは……
1カ月の多忙生活も無駄ではなかったようです。
今回は万年さん、つださん、漁士くんと一緒です。
4時半頃に現地到着。まだ真っ暗ですが、急いで準備。
さらに真っ暗なままエントリーポイントまで歩き、薄暗い中入水でした。
某湖はこれまでに見たことのないくらいの減水。
ああ、こんなところに岬あったっけ?とかブレイクがこんなところにあったのかなどなど、お勉強になります。
まずはトップでスタート。最近、好調のポップマックスです。
岬先端の浅いところを通すとバシュ!
出た〜!……けど、乗りません。
まあ、こんなもんですよ。
その後、しばらくトップで流すも反応なし。
とりあえず、1本取っておこうと、水中狙いに変えます。
クランク、バイブ、スピナベ……沈黙。
テキサスをやっていた万年さんには反応があるみたいです。
さらにクランクを引いてた漁士くんが連続バラシ。
で、間もなくつださんがゲットしました。
ワームをゆっくりフォーリングさせたそうです。
このへんからみんなにポツポツ出始めました。
私だけ、反応なし。
あ、実は今日はスピニング車に置いてきたのでベイト2本。
しかも、一番小さいワームでもダムダムホッグだし。
ノーシンカーで使えるのはファットイカくらいですよ。
仕方なくひたすらテキサスリグを打っていきました。
1匹目が出たのは釣り開始から2時間後。
万年さんが1匹釣ったカバーを打たせてもらいました。
テキサスを突っ込んだら、ギューン。
すかさず、がっつりアワセて枝を乗り越え、ランディング。
IMGP3516mini.jpg
42センチのナイスサイズ!
これに味をシメテ、同じようにカバーを打っていきます(ってゆうか、ここにくるまでカバーがほとんどなかった。いつもストラクチャーになっている部分が大減水で地上にでてしまっていたのかもです)。
すると、今度は41センチ。
IMGP3521mini.jpg
その後、
IMGP3524mini.jpg
35センチ、
IMGP3527mini.jpg
39センチ。
4匹釣ったところで昼寝です。
昼も上陸せずそのまま浮き続行。
寝ているみんなを置いて上流へ上流へ行ってみました。
くらいヒットするも取れたのは1本。逆さに入った竹って、枝の部分にシンカーがひっかかって抜けなくなっちゃうんですよね。
結局、上流では5本。40センチ2本、
IMGP3536mini.jpg
IMGP3541mini.jpg
39センチ1本、37センチくらい2本でした。
いやあ、今日は数は出ないですけど、サイズは揃いますねえ。
午後3時を過ぎ、エントリーポイントへ戻ることにしました。
戻りながら、カバーを打って40アップをバラシ。
オープンなエリアに出てからは、クランクを投げまくりました。
すると、グオンと重くなりました。
上がってきたのは39センチのナイスバス。
IMGP3545mini.jpg
これはメガバスのサイクロンでした。
IMGP3544mini.jpg
いやあ、今日唯一のハードベイトでの釣果、しかも10本目のブラックですからうれしい1匹でしたね。
その後、万年さんが5連発したというラバジのスイミングを試してみるも、なぜかアタリはあっても乗らず。
最後は、立ち木エリアでトップです。
朝、1発だけ出たポップマックス。
いきなりヒットするもジャンプ1発でバラシ。
さらに、遠投でしょぼい出方だったから気づかないうちにヒット。
これもバラシ。
しかし、ポップマックス、よく出ますねえ。
そして、バコン!
また出ました!
今度はガッチリです。寄せてみると、大きい!
しかも、ばっくり横咥えですよ。
お腹を抱えてハンドランディング!
IMGP3553mini.jpg
45センチ。
ここですっかり暗くなり、エントリーポイントに戻りました。
浮いていた時間、実に14時間。
足はクタクタ……。
計11本、うち5本が40アップと大満足の1日でした。
しかし、おじさんが14時間も浮くもんじゃないですね。
もうクッタクタで家に帰るとほとんど気絶状態で爆睡。
翌日の万年さんとの釣りの約束もキャンセルしちゃいました。
ごめんなさい。
でも、またこんなバカな釣り行きましょう!
posted by やすだ at 00:40| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

だめぢゃん9月戦【メガバスとひろしくん】

だめぢゃん9月といえば、あのポイントです。
昨年、大きな工事が行われていましたが、どうなっているんでしょうか?
今回は、先月に引き続き、万年さんTOYOさん、そしてヘルさんと参戦です。
まずは、あのポイントへ。
かつての通りであれば、バズベイトでバシュってなワケですが、TOYOさんが豪快にコケて、ヘルさんが落水したw以外は反応ないです。
試しにバズを引いたところにポップマックスを通してみると……ジャボン!
出ちゃいました〜!
IMGP3496mini.jpg
41センチ。
いやあ、今年はポッパーがじつに好調です。ここ数ヵ月の釣行のほとんどのファーストフィッシュをポッパーで釣ってますから。特にこのポップマックスはよく釣れます。
あ、そういえばこのポップマックスってあの太ったオジサンに貰ったんですよね、中川で拾ったやつをw。あのオジサンが居なくなってからちょうど1年……。いまだに足臭いのかなあwww
その後、ヘルさんがバドで1本上げて、それ以外な〜んもなし。
今日はとにかく難しい水郷でした。
でも、ワームで手堅く釣るのではなく、トップでバシッとデカイの釣れたので自分的には大満足でした。
IMGP3497mini.jpg
優勝はバズで50センチを釣ったmanzohさんでした。

午後は水郷の渋さで受けたストレスを癒しに野池へ浮きに行きました。
ポッパーで
IMGP3503mini.jpg
ブラックも
IMGP3502mini.jpg
デカギルも出て、
IMGP3509mini.jpg
水草からいいサイズ引っ張り出して……ブラックは25〜35センチの計6本。
で、クライマックスは……。
TOYOさんのフランス流ボンジュールランディングです。
30メートルの遠投でヒット。
IMGP3510mini.jpg
水草を掻き分け、掻き分け、(※魚はTOYOさんの後ろ、そして水面は一面の水草)
後ろ向きで漕ぎまくり、
見事ハンドランディング。
IMGP3511mini.jpg
マドモアゼールの股間を掻き分けるかのごとく必死で
掻きまくる過激流派でしたwww
いやあ、笑った笑った。
posted by やすだ at 15:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7〜8月おまとめフィッシング

みなさん、お久しぶりです。
実に2カ月ぶりのブログ更新でございます。
自宅で使っているPCが壊れてしまったため、そして超多忙だったために更新できませんでした。すぐにPCは買ったんですが、慣れないウインドウズのため、写真の加工などできずに(やろうともしてないがw)ブログも放置状態でした。少しずつやる気が出てきたので更新します。
で、7月はというと……釣りには行ってたんですが、なぜかデジカメの写真が消えている……記憶も断片的にか残ってません。
なので曖昧な日記更新です。
7/13
万年さん、漁士くん、まついちさんと野池に浮きに。
1本目はポッパーで釣れた。今年はポッパーが好調。
その後、小バスをちょこちょこ。
水草の中から引っ張り出す釣り。釣果は多分、10本未満。
午後は霞ヶ浦にアメナマ釣りに行った。
すぐにまついちさんがロクマルを釣って、その後、漁士くんが脅威の68センチゲット。これはだめぢゃん記録だね!
最後、ガルプで55センチくらいの掛けたけどランディング直前でブレイク。
バス&ナマの2本立ての楽しい1日でした。

7/19
この日は、万年さん、ネンさん、漁士くん、おにパパさんと暴走野池へ浮きに。
思いのほか、あんまり釣れず、池を移動。
小バスを10本以上釣ったと思います。
最後にネンさんが49センチを釣って終了。
実は昼飯の万年さんのアジの天ぷら定食が
うまそうだったなあっていうことしか記憶しか残ってません。
875434690_223[1].jpg
で、仕事が忙しくて次の週は釣りなしで、

8/2だめぢゃん
万年さん、TOYOさんと回りました。
が、朝一入ろうと思っていたところに、ことごとく先行されちゃってました。
万岸に行くも反応なし。
そこから、大移動しとある水路へ。
実は去年のこの時期、ここで47センチを釣っているんです
ラバジでカバーを打ちつつ、上流へ向かいました。
水の動いているポイントのすぐ下にあるカバーに落とすと、
ぐぐぐっと抑え込むようなアタリ。すかさずがっちり合わせると、
大きな魚体がしぶきを上げて水面でヒラを打ちます。
瞬時にしてデカいのは分かりましたが、
橋の上からのキャストのため、抜きあげなければなりません。
フロロ16ポンド、ヘビーロッドを信じ、強引にズッポン。
あ、でも重くて一発で上がらず、いったん横の草むらに上げてから、
もう一発、ズッパシ。
IMGP3383.JPG
IMGP3381.JPG
計ったら50センチありました!
めっちゃうれしいですよ〜! これだけで大満足です。
このポイントをTOYOさんに譲って、私は別の箇所を。
戻って聞いてみると、TOYOさんには出なかったそうです。
試しにもう一回落としてみると、やっぱりいない……。さらにその先のカバーに落とすと、ガツン!
すかさずアワセました。
今度もでかい〜!
躊躇せず、抜きあげ〜!
ジャッポ〜ン!
なんと、フックオフ。
見れば、ラバージグ(エキップ)のフックが伸びてました。
あ〜あ、45センチくらいはあったのに……。
だすがに大きなバス2連続抜き上げは軸の細いフックがついてるエキップじゃだめなのかな。
でも、すでに50センチ釣ってるし、落胆はありません。
そこからさらに30分近く掛けて大移動。
ここで万年さんが42せんち。
私はゼンマイを遠投したらバシャ!
IMGP3389.JPG
39センチが釣れました。
最後にリミットを狙い、某ブッシュを打たせてもらいましたが、魚は出るもフッキングせず……。
結果はだめぢゃん初の50センチを釣りながら優勝できなかった男という記録に残るものとなってしまいました。
でも順位はどうでもいいです。50センチ釣れたから最高!
午後は鹿島港で海釣り。
ハゼみたいのと、
IMGP3393.JPG
カサゴと、
IMGP3396.JPG
メバルが
IMGP3395.JPG
釣れました。
万年さんは正体不明の大物にラインブレイクされたらしく、今後の海挑戦が楽しくなりそうな予感がしたのでした。


8/9
この日は万年さん、TOYOさんとともに、水郷方面へ。
まずは朝はブラック狙いで。
いきなりTOYOさんのゼンマイに出るも乗らず……。
私はポップマックスで探ります。
するとボコン!
きっちり乗りました〜。
30センチ台後半のいいやつでした。
その後、移動を繰り返すも、TOYOさんにニゴイとウッシーが
来ましたが、ブラックは釣れませんでした。
午後からは、ウッシー狙い。
万年さんが連発するなか、私にもついにヒット!
上げてから、草むらに潜られ大変でしたが、見事捕獲。
なんと股間にフッキングしてました。
903877556_68[1].jpg
痛かったろう……ごめんよ……ってゆうか、食欲じゃなく、性欲で飛びついた方ですか?
キロ超えの大物には大満足でした。
posted by やすだ at 15:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。