2008年11月09日

11/08 タノシイ未来のために

来年はどこで浮こう?
私は、毎年同じフィールドで同じ釣りをするのが嫌い。
誰かが釣れたからといって、こぞってそこに行くのも嫌い。
だから常に新規開拓をしようと心がけてきた。
でも、今年は新たな浮きフィールドを開拓していない。
そんな訳で今回は、前々から万年さんと話していたエリアへと
浮きフィールドの新規開拓に行くこととなった。
3時半。万年さんが迎えに来てくれて埼玉を出発した。
1週間ですっかり夜明けが遅くなったようだ。
先週のだめクラのときは5時半には薄明るくなっていたのに、今週は真っ暗だ。
まずは水郷で釣りだよ。
んほ……まだ真っ暗。しかも、少し肌寒い。
先週は秋だったけど、今週はもう冬なのかなあ……。
冬のフィネスな釣りをしないとダメ感じもしてきた。
万年さんが準備をしている間、車の前をちょっと打ってみる。
まだ暗いかラインを結ぶの大変だし、とりあえず結んであった3/8のラバジにランカーシティーのオズモ5インチという全然冬っぽくないルアーをキャストしてみることにした。底をトントンと叩きながら引いてくると……。
クンクン! うほほほほ……食っちゃったw
瞬間的に思いっきりアワセ!
キューン! どーん! いきなり釣れちゃったよ〜w 
110801-2.jpg
30センチ弱かな。2投目だよ〜。
冬なのかと思ったけど、水の中は活性が高いのかもしれないね。
……な〜んて、期待したんだけどやっぱり冬みたいw
その後、全然反応ないもん。
冬ポイント巡りへ。
そういえば、今日の目的は新規開拓のほかに、もうひとつあたんだっけ。
「この前買った竿・ハートランド冴掛ミッジディレクションで魚を釣ること」。今年中には魚を釣って、魂を入れたいなあ。
思いを込めて、ジグヘッドにバイズクローの小さいヤツをつけて、落とし込み。
寒い……アタリもないしぃ〜。
それでも、根気よく打っていく。
係留用にタイヤをくくりつけてある杭……なんか怪しいな。
魚の匂いがする……魚がいるところって、魚の匂いがするんだよね。錯覚なのかもしれないけど、思い込みって釣りには大切だよw
魚が打ってくる想像をしながら落とす……。
すると……クンクン!
おお、きた〜。
サイズは小さいけど、竿がよく曲がる。
楽しい! 楽しすぎる〜。
この竿、買ったときは想像してたより硬いんだなあなんて思ったけど、魚が掛かるといい曲がりをみせてくれるよ。
110802-2.jpg
こんな小バスでも十分楽しめちゃった。
見事、ブラックバスで入魂完了。
ここで少し早いものの、9時過ぎから新規野池開拓に向かうことにした。
新規開拓とはそう簡単にできるものじゃない。
竿を振れない池だっていっぱいなんだから。
行ってみたら、鉄条網で囲まれていたり、
110803-2.jpg
GGDカラーだったり、ハズレ野池もあったけど、
110804-2.jpg
藪こぎの末に素晴らしい雰囲気の野池も。
110805-2.jpg
110806-2.jpg
4つばかり、期待できる野池を発見することができたよ。
開拓は成功だね。
3時半には水郷に舞い戻り、バス釣りを再会した。
ああ、追加したいな。
なんか、最近朝釣ってそれっきりって多いんだよね。
先週のダメくらもそうだし、その前に行ったフローターでも最初に一発でその後夕方まで何もなしってのが続いてる。
1カ所目はアタリらしきものがあっただけ。暗雲が立ち込める。
2カ所目、万年さんが用意してる間に、駐車したすぐ下を打つ。
すると……キューン。
冴掛が勢いよく曲がった。きた〜!
また2投目だよ〜。
「でかいの?」
万年さんが聞いてきた。竿の曲がりだけ見たらそう思うだろうけど、実は30センチ弱w
110807-2.jpg
この竿で掛けたら、30センチでもビッグバス感覚で楽しめちゃうね。
いや〜、いい竿買った。
そして……調子が上がってきたよ〜。
110808-2.jpg
ミニバス追加。
万年さんも!
110812-2.jpg
110809-2.jpg
3ポンドラインでじっくり。楽しそうだった。
さらに!
沖に投げて、軽いジグヘッドで底を取るか取らないかぎりぎりで引いてくると、コン!
一瞬送ってから、反対側に数歩進みながら一気にアワセる。竿が柔らかすぎるから、ストロークは大きくないとフッキングが甘くなっちゃうからね。
ギューン! 竿がすごい勢いで曲がった。
うわ、デカイかも!
この竿がすごいのは、魚のパワーを竿のたわみが吸収してくれて、ドラグはユルユルなのにラインがほとんど出ないこと。
のべ竿でヘラ師がやるみたいに時間をかけて魚を寄せる。
3分くらいかけてじっくり遊んでキャッチ。
やった〜。
思ってたよりはでかくないけど、この竿では十分な大きさ。
110811-2.jpg
38センチ。よく太ってるよ。
その後、ギルを2枚追加。
110810-2.jpg
ギルでもこの竿ならいいね。
5時でもう真っ暗。終了。
バス計5匹、この時期では上出来でしょ。
新規開拓野池も4つ。
実り多き1日だった。
万年さん、お疲れ様でした!
posted by やすだ at 06:00| 埼玉 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

11/2ヤッパリスイゴウハタノシイ

今年度を締めくくるだめぢゃんクラシック!
万年さんと一緒に参戦です。
今年も今年度の入賞者&上位者で争うだめぢゃんクラシックと、
それに漏れてしまった人のためのだめだめクラシックの
同時開催であります。
今年は初戦で権利が取れたため、だめクラへの出場と相成りました。
まずは大河の本流へ。
実は以前からここが気になっていたのですが、
私が行こうと言うと、当時仲の良かったBさんに、
「あそこは夏のポイントだよ」と却下されていました。
私はなんとなく年中魚をストックしてそうなところ……という
イメージがあったので、冬とかに一度打ってみたかったポイントです。
(よく考えたら1人釣行のときに来ればいいんですが……w)
水門を隔てて、万年さんが上流側、私が下流側を打っていきます。
予想したとおり、ベイトが豊富です。
スピナベをキャストすると、水面をイナっ子が逃げ惑います。
しかし、反応なし。
しばらく歩くと、水中に入っているテトラの形状が変わりました。
ここで、ルアーをラバージグに変更。
岸の護岸とテトラの間のわずかな隙間を打っていきます。
打ち始めて数投目でクンクンと竿先が絞り込まれました。
すかさずアワセて一気にぶっこ抜き〜!
IMGP3609.JPG
33、4センチのブリブリが上がりました。
今日は魚が見られればいいやと思っていたので、めちゃめちゃ嬉しいです。
しかも、この時期実績のなかったポイントでの釣果なので、大満足です。
戻ってみると、上流に向かった万年さんは「ベイトもいなかった」とか。
わずか数百メートルの違いで、かなり状況も違うもんなんですね。
その後数ヶ所回りましたが、ギルっぽいアタリが数度あっただけで、追加はなくだめクラは終了。
優勝は40アップを含む3匹、17??gを釣ったmanzohさんが優勝。
IMGP3633.JPG
だめだめぢゃんは1匹で17??gというビッグバスを釣ったかずさんの優勝となりました。
IMGP3624.JPG
ウエイインも盛り上がり、楽しい大会でした。
あ、私は最初に釣った1匹で3位になれました。
IMGP3636.JPG
だめぢゃん2008はこれにて終了。
IMGP3644.JPG
みなさん、お疲れ様でした。
来年も楽しみましょう。
さて、午後はかねてより万年さんと予定していた
利根川尺ハゼチャレンジです。
かつては、利根川の下流では尺ハゼが有名だったそうです。
はたして伝説の坂東太郎尺超えのヒネハゼ(ハゼは1年魚なんだそうですが、年越しをして異常にでかくなるハゼをこう呼ぶ)は釣れるのか?
30センチのハゼなんて、創造しただけでもドキドキしちゃいますよ。
どんな太さで、どんな重量感なんだろう……私じゃなくてもいいから、誰かに釣ってもらって一度見てみたいものです。
参加者は私、万年さん、きたさん、あつしさん。
釣具屋でイソメを購入すると、利根川の下流へと向かいました。
河川敷まで出られるところを見つけ、ここで竿を出します。
仕掛けをつけ投げ込むと間もなく万年さんの竿にアタリが!
沖で大きな魚体がしぶきを上げます。
シーバス?
もちろん、完全に汽水域ですから不思議ではないんですが、
いきなりの大物ヒットにびっくり。
しかし、これは残念ながら、ラインブレイク
……ってゆうか、ハゼ用のハリス止め式の天秤だったから、
すっぽ抜けてしまったようです。
ここからしばらくは、お昼ねモードに。
竿に鈴をつけて、寝転がります。
IMGP3646.JPG
IMGP3647.JPG
いいですね〜、こんなのんびりの釣りも。
不意の鈴の音に一喜一憂っていうのがタマリマセンww
その後、万年さんに再びシーバスがヒット。
最後は、きたさんが抱きかかえるようにして決死のランディング。
IMGP3649.JPG
いやあ、毎度ながら魅せてくれますね〜。
笑わせてくれますね〜。
まさに釣り芸人ww
IMGP3652.JPG
サイズは50センチ弱くらい。ナイスシーバスです!
夕刻になり潮が満ちてきました。
万年さんのラインが弛みました。
どうやら、魚が手前に泳いできたようでした。
万年さん、1匹目ゲット。
18センチくらいはありそうなナイスサイズです。
IMGP3653.JPG
その後、きたさん、あつしさん、万年さんが
ハゼやらシーバスやらを連発。
IMGP3656.JPG
IMGP3659.JPG
あ、私にだけ何もないんですけど〜……www
これもまた楽しい。
真っ暗になるまで遊びました。
竿持って動き回るバス釣りも楽しいですが、こうやってみんなで並んでゴロゴロしながら釣りするのも癒されますね〜。
今回のお魚は万年さんがお持ち帰り〜。
IMGP3660.JPG
いったいどんな料理に化けたのでしょうか。
食べられる魚はこれも楽しみですね。
バス釣りやって、午後はハゼ釣り。
まだまだ水郷は楽しいことがいっぱいです。
ホントに水郷は底知れない魅力を持ってますね。
posted by やすだ at 09:30| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。