2009年02月15日

2.14 ポカポカ水郷楽釣の日

天気予報では「暴風雨」なんていう見慣れないマークが付いてましたが、午後には曇りのち晴れマークが付いていたので、出撃となりました。
今回は、万年さん、まささん、そしていろいろあって2年ほど疎遠になっていたバルさんとの釣行。
道中、万年さんがいきなりダウンで、私が運転となりました。
どこから入ろうかな〜と悩んだ末、
まずは、先週manzohさんが
ギルを10枚上げたポイントから入ることにしました。
最初は手堅くワームで1本と思いましたが、とにかく暖かい。
2月中旬であることが信じられないくらいの暖かさです。
こりゃあ、魚も動いているだろうってことで、すぐに車にロッドを取替えに戻り、巻物で攻めることにしました。
まずは、定番のシャッドから。これだけ暖かかったら、止める必要もないだろうと、じゃんじゃん巻きます。
しかし根がかりばかりで、ちょっと面倒くさくなってきました。
次にバイブレーション。
実はこのポイントは、ここはかつて通っていた霞ヶ浦の八木干拓エリア同様に水中にテトラが入っているんです。
だから当時やっていた釣りを試してみたかったワケなんです。
斜めにキャストして、テトラの面に当たるか当たらないかのレンジを出来る限りゆっくり引きます。すると……。
グワン!
うほ、来たよ〜!
……と思ったら、巻き始めたとたんにフッと重みが消えちゃいました。バラシ……。
さらに、その後すぐにバイブレーションもロストしちゃいました。
ならばと今度はクランクです。
ショットのディープを遠投して、ワームを引くように竿を使ってテトラの面を舐めていきます。
バルさんがシャッドを引く後ろでやっていると……。
グワン! またもやヒット。
急いでリールを巻きます。しかし、フッ……またもやバラシ。
ギヤ比が異常に低いゼブコのスピンキャストリールが原因なんでしょうか。
それとも……。
かつてはバラシ王の称号さえ獲得しそうな勢いでバラシまくってた私ですが、ここ2年くらいはほとんどバラシってなかったんですよ。
もしかして……相変わらずバラシ王であるバルさんのバラシ病がうつった?
まあ、心配しても仕方がないので大きく移動です。
初バスがまだだというバルさんとまささんに釣ってもらうべく、いつものエリアへ入りました。
ダイエットのためとバルさんは本流へ。私とまささんは風を避けられる水路側へと入りました。
しかし、アタリがありません。
おかしいなあ……。
しばらくすると、風がすこし弱くなりました。
そこで、私も本流側で1本狙ってみることにしました。
ライトリグでじっくり探ること30メートルほど。
コン!というショートバイトにラインを送って……ヒュン!っとアワセた瞬間……。
うわ……アワセ切れしちゃいました。
ああ、ドラグ緩め忘れてた、さらに先週リグって釣りしたままだったっけ。さすがに2ポンドだし、不注意でしたね。
あ〜あ、貴重なバイトだったのに……。これもバル氏のバラシ病の症状なのでしょうか。
すぐにラインを5メートルほどラインをカットしリグり直して、釣りを再会します。
間もなくして……クンクン!
一度送ってから大きくアワセます。乗った〜!
アブカーディナル652のドラグが威勢よく唸りを上げます。
なかなかのサイズのようです。
3分ほど遊ばせてハンドランディングしたのは35センチのナイスコンディション。
IMGP3790mini.jpg
バルさんとまささんに魚を見せに行くと、なんとバルさんも25センチほどの初バスを上げたそうです。
ここでやっと万年さんも5時間の眠りから覚め、みんなで本流をやることに。
しばらくすると、前方からまささんの笑い声が! 
見れば、万年さんの竿が激しく曲がっています。
すぐに駆け寄ると、水中では巨大な魚がヒラを打って暴れまくっていました。
万年さんが巧みなろロッド捌きで寄せてきて、さあ、どうしようとなっていると……
IMGP3794mini.jpg
なんと、まささんがしっぽを掴んでランディング!
GT75センチ!
万年さんもわしっとしっぽを掴んで!
IMGP3797mini.jpg
なんか漁師みたいで、魚がうまそうに見えますね。
その後、並んで探っていきます。
私は正月に50アップを釣ったオリジナルラバジで探ります。
バルさんと話していると、バルさんが私の後方を指差しました。
振り返ると、まささんが悔しがってる……なんとバスがヒットしたものの、我々に見せようと思った瞬間ジャンプされてバレてしまったのだとか。
まささんにとっては痛恨のバラシだったものの、この日の魚の活性が高いことが伺える1発でした。
さらに探っていくと……ラバジが何か段差を降りたような感触……ああ、ここで食ってくる気がしたんだけどなあ……と、バルさんに言った瞬間! コツ……すかさずラインを送りつつスラックを取ります。そして、ガッツリ!
来たぁ〜!
狙い通りのヒット。しかもデカイ!
慎重にいなしてハンドランディング!
IMGP3800mini.jpg
バラシ病感染を完全に拭い去るような43センチ!
あ、この買ったばかりのロードランナーにも魂が入りました。めでたい、めでたい!
大満足の1本です。
その後、またもやまささんがラインブレイクで1本バラシ。これもナイスサイズだったとか。やはり、気温だけでなく水中も春を思わせる活性の高さですね。
ここで昼食をはさんで、午後は別の川の本流へ。
ホント、暖かいです……というか熱いくらい。
25度くらいありそうです。
バイブレーションやクランクで探っていきますが……なんとリールの中でライン切れを起こして、ラインとともにルアーも飛んでいっちゃいました。
リールには10メートルくらいしかラインが残っていないためこのタックルでの釣りを断念。
車に戻って別のタックルを持っていこうとしていると……。
万年さんから電話がかかってきました。
釣れたとの報告です。
走っていってみると、ナイスサイズのバスをぶら下げてます。
IMGP3803mini.jpg
40センチ弱のブリブリです。
さあ、頑張るぞ〜と意気込んだものの、急に水が増えて、岸に立てなくなってしまったのでここは終了。
で、この日の最後は、ミミズでギル釣りです。
パターンを掴んだ万年さんが連発し、それにあやかってみんなで爆釣。
IMGP3809mini.jpg
まささんが20センチクラスのビッグワンも上げました。
IMGP3811mini.jpg
夕まずめも相まっておのおの連発し、笑いが絶えません。
私はギルは20枚以上、4人で計100枚くらいは釣れたんじゃないでしょうか。
一日楽しく遊べました。
いよいよ、春ですね!

【1本目】
ロッド:Carbon SolidFactory LT-SC150(ムカイ)
リール:カーディナル652(アブガルシア)
ライン:スーパーFCスナイパー2lb
リグ:ジグヘッド0.75g+パワーホッグ2インチ

【2本目】
ロッド:ロードランナーヴォイス680MH(ノリーズ)
リール:カルカッタコンクエストDC101(シマノ)
ライン:FCベーシック10lb
リグ:自家巻きフットボールラバジ1/8+4"リングシュリンプ
posted by やすだ at 12:47| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

2/8 ライトタックルは楽しい!

仕事が忙しく釣りに行くのは約1カ月ぶり。
真冬だと釣りに行かないという人は多いようだが、私の場合シーズンオフはないので行きまくる。行けるなら毎週行く。だから、1カ月も行ってないと禁断症状が出てしまうのだ。
今回は万年さん、manzohさんとの釣行。
いつもの水郷へと向かった。到着は6時過ぎ。
例年であれば1年でもっとも寒い季節のはずだが、あんまり寒くない。グローブも必要ないくらいだ。
まず最初に入った場所で、私はあるルアーを試してみる。
海釣り用のインチクだ。なんか釣れそう……と思ったが、反応はなし。
次にシャッドを投げる。ロッドで引いては長めのステイ。
そのステイの最中にゴン! うわっ!
あわてて、アワセたもののすっぽ抜けてしまった。
うーん、なんか幸先いいぞ。釣れそうな気がしてきた。
ここまで釣り開始から10分。
あれ、万年さんが車にもどっちゃった。
さっそく昼寝だってさ。
釣りに行くと、私もけっこう昼寝するんだが、この人の睡眠時間には適わないなあ。
この日も移動を挟んで朝から3時間半も寝てたもん。
で、移動した先。
ここは、去年真冬に35センチを釣った場所。浅いんだけど、水中にテトラが入っていて、魚が着いてるはずの場所だ。
ここをライトタックルでじっくり探ったものの、反応無し。
で、ずーっと歩いて戻ってきてみたら、manzohさんは、生ワーム使用ですでに10枚くらい釣ってるとか。
IMGP3773mini.jpg
しかも、見てる目の前で、ナイスサイズのバスも上げた。
やっぱ、生ワームだね。
1本もらって投入。
すると……小さいアタリ。ギューンっとアワセると乗った!
先日買ったばかりのカーディナル652のドラッグがうなりを上げる。
たっのしい〜!
トラウト用のソリッドロッドがバットから曲がる。
IMGP3774mini.jpg
さんざん遊んで上がってきたのは32センチほどのブラック!
生ワーム使用ながら、カーディナル652に魂が入った。
続けて、コンコン!というあたりから、ふたたびヒット。
ギィィィィィ!
ふたたびカーディナル652が唸る。
こりゃあでかいぞ〜!
さっきよりも手応えがいい。
ファイトの末、上がってきたのは……なんとでっかいギル!
IMGP3775.JPG
20センチ!!
いやあ、うれしい。09年度初ギルだよ〜。色白のギルだった。
その後、数カ所回り、純輝で味噌カレー食って午後の部へ。
1カ所回った後、いつものポイントへ。
しかし、本流はすんごい風で波立って釣りにならない。
ヘチに立つと風に煽られて落ちちゃいそうだもん。
仕方なく堅実に癒し系ポイントへ。
ここではガルプホッグ2インチのジグヘッドリグだ。
投入後、間もなくバイト。
よっしゃ〜、乗った!
ライトタックルで楽しんだ後、引っこ抜く。
IMGP3777.JPG
ブラック20センチ級。
さらにもう1匹。
IMGP3779.JPG
これも同サイズ。
万年さんもmanzohさんも上げている。
最後にもう1カ所回る。ここでは、manzohさんがすぐに1本ゲット。
で、3時半にはみんな満足しちゃって終了。
なんかこんな時間に帰るなんて余裕だねえ。
大人の釣りができたって感じだね。
ライトタックルの釣りも楽しい!

【本日のタックル】
ロッド:Carbon SolidFactory LT-SC150(ムカイ)
リール:カーディナル652(アブガルシア)
ライン:スーパーFCスナイパー2lb
リグ:ジグヘッド0.75g+パワーホッグ2インチ
posted by やすだ at 00:38| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。