2009年10月27日

8月からのおまとめ

6月の八郎潟以降、義兄のガン再発によりしばし釣りも自粛。
8月1日のだめぢゃんが久々の釣りとなった。
たしか、バラシまくった日だ。
7時前にバイブレーションで35ゲット。
IMGP3984.JPG
某所で45クラスかけるも、エビオダのゴムひもに巻かれラインブレイク。
すぐに30弱を釣るも計測せずにリリース。
10時頃になり日が出たのでブッシュサンへ。ゼンマイで30ゲット。
IMGP3985.JPG
さらに!
45クラスをかけるも、フック一本だったので、いなしてフックをもう一本かけようとすると、なんと沈んでいた肥料袋にフッキング。ああ、どうしよう〜と迷ってるうちにバレちゃった。
この日はほかの人はアタリも少なかったらしく、優勝したべちさんも89ポイントだった。
あ〜あ、最後の一匹を釣ってれば優勝だったのに。
ってゆうか、計らずにリリースした1匹を計っていればもしかしたら優勝だったかも。
まあ、私なんてこんなもんですw
午後からはアメナマ釣りへ。
餌は揚げ物が好調だった。
IMGP3991.JPG
IMGP3992.JPG
IMGP3998.JPG
IMGP3999.JPG
IMGP4002.JPG
IMGP4010.JPG
IMGP4013.JPG

8月8日はつださん、バルさんとともに千倉へ海釣りへ。
釣果はメジナ釣ったくらいかな。
やはり行き当たりばったりでは海とはいえ結果は出ない……それを実感した釣行だった。

8月15日は万年さん、きたさん、漁士くん、ネンさんと茨城の野池に浮きに行った。
小バスがほどよく釣れた。
午後は万年さんと迷走。某河川の上流部が雰囲気良かったっけ。

9月5日は久々の琵琶湖へ。
サトシンさんのガイドだ。
サトシンさんのガイドはスピニングタックル禁止なので有名。
序盤は、トップでいい感じに釣れるが、サイズは上がらず。
午後はミノーをジャークしまくった。
全部で9匹だったかな。
朝と夕方はレイダウンミノーのプロップついてるやつが好調だった。
これで3匹、ビジョン110で4匹、普通のレイダウンミノーで1匹、バイブレーションで1匹。
ビジョン110で45センチがこの日の最高だった。
IMGP4035mini.jpg
やはり琵琶湖に来たら50アップを釣りたいが、現実は甘くない。

9月13日は、オフショアでシイラ&青物狙いへ。
鳥山を発見し、大爆釣……一本釣りの船長だけw
私が3本くらい釣ってる間に100本くらい釣ってるし。
あっという間にでっきがカツオがいっぱいになり早上がり。
おみやげがいっぱいできた。
IMGP4038-2.jpg
IMGP4039-2.jpg
夜はカツオのたたき食いまくったよ。

9月19、20日は万年さん、あつしさんとともに八郎潟へ。
初日は午前中は43センチ一本のみ。
IMGP4044mini.jpg
万年さんがスピナベで40アップばかり6本くらいだったかな、あつしさんが3本。
日が昇ってから風が酷くなったので、午後は野池へ。
ここが凄かった。
最初の1時間ほどは沈黙したものの、ワームで5匹釣った後、ミノーに変えたら、なんと17匹も。
IMGP4050mini.jpg
IMGP4053mini.jpg
IMGP4057mini.jpg
サイズは最高で35センチくらい。
夕方になって、万年さんがトップで釣ったのを皮切りに、私もトップを投げたら出るわ、出るわで、なんと15匹。
IMGP4063mini.jpg
IMGP4064mini.jpg
以前、たさきちさんからもらった、たさきちさん自作のうずらポッパーでもいいサイズが出たよ。
IMGP4071mini.jpg
持ってたトップはフロッグ以外、全部で釣ったよ。
これも最大35センチくらいだったけど、この3時間ほどで37匹という大量水揚げには癒された。
数年前の八郎潟って、こんな感じだったのかもね。
夜は秋田市内の大阪王将で夕飯を食べ、健康ランドに宿泊。
翌朝、4時起きしてまた八郎潟へと出撃した。
昨日とは別の場所にエントリー。
かなり浅く苦戦したものの、万年さんが昨日からの好調を持続し、
スピナベで40アップ3連発。
IMGP4083mini.jpg
IMGP4086mini.jpg
なんと60アップの雷魚。
IMGP4087mini.jpg
一発でDゾーンがぐちゃぐちゃにされちゃった。
その後、ミニブロスでやっと35クラスが来た。
IMGP4089mini.jpg
さらに、ラバージグで雷魚を追加し、上陸。
IMGP4094mini.jpg
この日から八郎潟に来ていたきたさん、ネンさん、漁士くん、そして秋田在住のらぱらっちさんと合流し、ちょっとだけ水路打ち。
ここでは、魚はゲットできず、八郎潟も厳しいなあと思いつつ、聖地を後にしたのであった。

10月3日はだめぢゃんの今年度最終戦。
この日のテーマはビッグミノー。
そう、先月の琵琶湖の釣りのおさらいだ。
朝一、長々からスタート。
結んだのは、琵琶湖でサトシンさんが使ってたのを見て、
先日購入したばっかりのサイドステップ。
長々は水深がないから、浮力の高いこのミノーがいいかなと。
1投目、少し引いて沈めてからジャークすると、ゴン!
一発目から来た! しかもいいサイズっぽい!
……と思ってたら、数秒でバレちゃった。
気を取り直してキャストを続けると……ゴン!
わずか5投目だよ。
これは慎重に寄せると、フッキングがバッチリなのを確認してブッコ抜き!IMGP4109mini.jpg
43センチだった。
その後、万年さんのトップに出るも乗らず。
数カ所回ったけど、どこも魚っ気ありありで万年さんはバイトもあったそう。
そしてマボへチでは、万年さんにもらった30センチくらいあるストレートワームをネコリグにして引き倒す。
途中、バイトみたいなのが一回だけあったけど、乗らず。
気分転換に、パワービルミノー(だったかな?)に変えてジャークしてみたら、すぐに釣れた。35センチ。
IMGP4114mini.jpg
やっぱミノーだねえ。
しかし、これで終了。
午後はみんなでハゼ釣り。
利根川で釣れるという尺狙い。
つださんがポイントを見つけてからは、みんなが連発。
IMGP4118mini.jpg
15センチクラスのナイスサイズが釣れまくって、全員で80匹くらい釣ったんじゃないかな。
IMGP4119mini.jpg
楽しかった。
やっぱ、だめだんは、残業のこういうバス釣り以外の釣りも楽しいんだよね。

10月11日は、万年さんバルさんとともに野池でフローター。
その前に、水郷でちょっとだけ陸っぱりするも、バルさんが1匹釣っただけ。
F1000107.JPG
先週より渋いようだ。
野池で浮くも、これまた渋い。
渋いというかバイトがあっても乗らないんだよね。
案の定、ちっこいのばかりしか釣れない。
IMGP4123mini.jpg
ラバージグだとなかなか食いきれないみたいだね。
IMGP4124mini.jpg
なんか、春より圧倒的にサイズダウンしてる感じ。
3インチグラブののーシンカーをやったら、ポロポロ釣れたけど、全部20センチ前後。
IMGP4129mini.jpg
9匹釣って終了。
昼は、前日調べておいたデカ盛りの店で特大カツカレーを見事完食した。
F1000108.JPG
F1000110.JPG
F1000112.JPG
F1000111.JPG
バルさんは食いきれず。
八郎潟の大阪王将では、特大セットを食べ切れなくて屈辱的だったけど、ここでそれを払拭できた気がする。
午後は先週に引き続きハゼ釣り。
先週ほどは釣れなかったが、今回は私がお持ち帰りさせていただいた。
家で捌いて、
IMGP4133mini.jpg
天ぷら初挑戦。
これが、すんげ上手にできた。
IMGP4134mini.jpg
めちゃくちゃうまかった。
やっぱり、食べられる魚もいいねえ!

10月17日は、万年さん、あつしさん、きたさんと伊豆にエギングへ。
ところが、今年は1カ月くらい季節が遅れてるとかで、
まったく反応なし。
途中、流入河川で私がバイブレーションでひっかけたウナギを万年さんが入水してランディングした。
F1000118mmini.jpg
F1000119mini.jpg
F1000120mini.jpg
F1000122mini.jpg
真っ暗になるまでやったけど、ついにバイトも得られないまま終了となった。
ああ、イカつってみたい……。
posted by やすだ at 01:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。