2009年11月30日

11.29 ロック初挑戦!

何年も前からやてみたかったロックに初挑戦しました。
ロックといっても音楽じゃありません。
ロックフィッシュ……すなわち、根魚のルアーフィッシングです。
そんなワケでまささん、バルさんとともに茨城県の沖堤に行ってみました。
ロックフィッシュといえば、東北の三陸海岸でのアイナメのテキサスリグが有名ですが、あちらで釣れるビール瓶のようなでっかいアイナメが、茨城の沖堤でも釣れるそうです。
今回向かった沖堤でも40センチ、ときには50センチの大物が上がっているとか。
釣ってみてぇ〜!
土曜深夜、予定よりも早い時間にバルさん、まささんが迎えに来ました。
ふたりとも、期待満々で待ちきれなかったようです。
常磐道をひた走ること2時間半。
釣具屋で渡船券と赤イソメを買い込むと、小さな船に乗り込みました。
沖堤まではほんの数分。
陸から数百メートルですから、楽チンです。
ルアーも持ってきましたが、まずは魚を釣ってみたい。
そんなことで、餌釣りで開始しました。
当初の予定では、餌でサクサクっとおみやげにできる魚を釣って、ロックフィッシュルアーを体験するという感じでしたが……。
釣れない……。
テトラにブラクリを落とせば、根がかりでのロストが頻発し、根を離れればフグの猛攻で餌ばかりか、ハリまでなくなる始末。
途中、バルさんが20センチほどのアイナメを2本、まささんがテトラで30センチ近いドンコを釣りましたが、私は小さなフグのみで、おみやげはなし。
その後、13センチ位のミニアイナメを釣るもリリース。
20センチくらいの海タナゴを釣り、やっとキープできる魚となりました。
この釣れないっぷりは想定外だなあ……。
テキサス、ダウンショットも試しましたが、ことごとく沈黙。
さすがに、この状況には集中力が続かず、北風がビュービュー吹きすさぶ沖堤でみんなで昼寝……。
しばらく経って目を覚ましました。
状況が変わっている気配はありません。
ここはイチかバチかで!と天秤仕掛けをテトラにぶち込みましたが、案の定一回でロスト。
すると、まささんも目を覚ましてミノーを投げています。
そうだなあ……ちょっと南の砂浜ではヒラメも上がっているそうだし、もしかしたらヒラメが釣れるかも。
そんな思いつきで、私もミノーを投げてみました。
ところが、水深があるので、まったく釣れる気がしない。
それならば、とファーストシンキングのミノーを結び、底まで沈めて……巻きだした瞬間!
ゴゴゴ!
衝撃とともに竿に重みが乗りました。
おお〜なんか来た!
竿はサイドワインダー、リールはギヤ比7、ラインはフロロ16ポンド。このパワータックルに任せて一気に寄せます。
水面に黒い魚体が浮かび上がりました。でかい!
立っている堤防は水面から5メートルほどあります。
玉網を使いたいところですが、取りに行ってる余裕はありません。
まささんを大声で呼びつつ、一気にぶっこ抜き……と思いましたが、重くて途中までしか上がってこなくて、もう一息いれて2段階でぶっこぬき!
やりました、初ロックフィッシュ。

IMGP4182mini.jpg
シンキングミノーで39センチです。

IMGP4183mini.jpg

かなり太っていて1キロ以上ありそうです。
いやあ、偶然とはいえ、釣れて大満足。
その後、みんなでハードルアーを引き倒しましたが、奇跡は2度と起こらず15時半に納竿となりました。
まささんもいろいろとお持ち帰り!

IMGP4189mini.jpg

釣ったアイナメは、家で捌いて刺身と、鍋にして食べました。
刺身はまったく臭みがなく、プリプリで甘みがあり最高でした。
鍋も淡白で、ポン酢に合って最高でした。
いやあ、ロックフィッシュおもしろい。
なんといっても、バスタックルそのままでできるのがいいですね。
釣るだけではなく、食べておいしいロックフィッシュ。
この冬にもう何度か行きたいです。
posted by やすだ at 09:11| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 海釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

11.21 新規開拓川巡り

昨夜は仕事の飲み会があり、12時ごろ帰宅。
釣りに行きたいなあと思っていたのでビールを少し飲んだだけに留めておいたんですが、家に着くと途端に眠くなってしまいました。
起きられたら行こう……。
こうして、目覚ましをセットして寝ました。
こういう場合、誰かと約束でもしてない限り、起きられないものですが……。
5時、奇跡的に目が覚めました。
さらに奇跡的に二度寝することもなく、着替えも終了。
釣り道具を車に積み込むと、一路千葉県の某川を目指したのでした。
今日は新規開拓が目的です。
昨年の同時期訪れたときには、数時間やって、6匹くらい釣れたこの川。
魚影は濃そうなのでまだまだポイントにしろ、釣り方にしろ開拓の余地がありそうです。
……と、某川に向かったつもりですが、自動操縦状態でホームの水郷に来ちゃってました。
朝7時。
某川に向かうことも考えましたが、せっかくなので、まず水郷を打ってから某川に行くことにしました。
この時期は、シャッドで流せば……ところが、まったくの無反応。
日が高くなるとだいぶ暖かいのに、やっぱり昨日までの冷え込みが効いたんですかね。
しかも、千葉は昨夜、けっこう雨が降ったようで、川沿いの砂利道は水溜りだらけです。
そして、普段はマッディな川がやけに澄んでる!!
ワームを落とし込んでも、1メートルくらい見えますよ。
せっかくなので、いつものポイントに行って、沈み杭を観察。
次回以降の釣りに役に立つかな。
結局、ちょっとだけと思ったのに、昼近くまでいろいろやっちゃいました。
昼食を食べて、大きく某川へと約1時間かけて移動。
午後2時から探索を開始しました。
しばらくシャッドやラバージグで探ったものの無反応です。
上着要らないくらい暖かいのになあ……。
仕方なく、ライトリグを投入しました。
すると……。
以外にも川のど真ん中で、バイト!
スピニングのドラグが鳴ります。
おお、でかいかも!
そう思った瞬間、すっぽ抜けてしまいました。
冬使用で2ポンドラインだったため、無意識に遠慮したのか、アワセが十分ではなかったようです。
ああ、これが最初で最後のバイトかも知れないのに……。
気がつけば、午後4時。あと1時間もしないうちに日が暮れてしまいます。
水草の中にジグヘッドリグを落としこむと……コンコン!
しっかり竿先が入るのを待って、今度は強く合わせます。
ジジジ……。
いい引き!
細いラインを気遣いつつも、一気に引っこ抜くと……。
うわ、平べったい魚でした。
IMGP4176.JPG
しかし、でかい。
もしかしたら今年度最大のギルかも。
もしかしたらもしかしたらこれが、今年最後の魚になるかもしれないので、記念撮影しました。
23センチくらいありましたよ。
ちょっと満足。
でも、やっぱりブラックバスが釣りたいです。
あと少しで日が沈んじゃいます。
あせりつつも、ゆっくりとジグヘッドをズル引きします。
するとクンクン!
お!
きゅーん……すっぽーん!
ちっこいの釣れました。
IMGP4179.JPG
これも23センチくらいですけど、ギルの方が引きも強かったしはるかに重かったなあ。
でも、やっぱりバスが釣れると嬉しいです。
本日は、これで打ち止め。
今年はあと何匹つれるでしょう。
来週も釣り行きたいなあ……。
posted by やすだ at 08:27| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11.15 浮き納め

万年さん、ネンさん、manzohさん、ヘルさん、おにパパさん、まついちさんとともに浮き納めに行ってきました。
釣行前にいろいろと用意したものの、たぶん使わないと思います。
今日は、のんびり浮くつもり。
みんなで並んでだらだらと浮きたいなあ……。
どうせ、頑張っても釣れないし、とにかくのんびり……。
そんな感じです。
到着が早すぎて、とりあえず仮眠しました。
あたりが薄明るくなってきたころ、まついち号グループのmanzohさん、おにパパさん、まついちさんが準備しはじめました。
いやあ、気合入ってるなあ。
あったかくなるまで寝てたい……どうせ釣れないし……そう思いましたが、頑張ることにしました。
準備を済ませ、いざ入水。
けっこう水は温かいです。
しばらくはディープクランクで探ってみます。
何もなく、ここで一気にのんびりモードに。
すでに、おにパパさん、manzohさんは見えなくなっちゃいました。
気合満点だなあ。
私はネンさんと並んでギル釣り。
バイトはあるんだけど、なかなか乗りません。
やっと1匹釣れました。
IMGP4173.JPG
小さいから乗らなかったんですねえ。
その後も、ワカサギみたいなワームを鈴なりダウンショットにしてみたりしながらロープに引っかかりながら昼寝を満喫。
午後1時くらいには上陸というオトナな釣りを楽しみました。
バスは釣れなかったけど、まあ時期が時期だし、この時期のここを研究できてないし、仕方ないでしょ。
manzohさんだけが2匹という釣果でした。お見事!
万年さん、ネンさん、私は新たな入水ポイントを探索。
その間にみなさん上陸し終了となりました。
これにて今年度の浮き輪は終了。
みなさま、お疲れ様でした。来年、また浮きましょう。
ウェーダーのソールが剥がれちゃったから、来シーズンまでに買い換えなきゃ。
posted by やすだ at 08:12| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

11.1 琵琶湖奮闘記

この日はだめぢゃんクラシック。
ところが、琵琶湖への誘いの電話が!
思えば、昨年奇跡のロクマルを釣ったのはこの時期でした。
今年はだめぢゃんクラシックの権利も獲得していましたが、ロクマルのあの怪物的なパワーが忘れられず、琵琶湖行きを決めました。
私はここ数年は、どこに行くにも、タックルは最高で3セットと決めています。かつて5セット、6セットと積んだこともありますが、釣りが絞れず、迷走してしまうことが多くありました。
ならば、最初から持っていかず、決めた釣りをやりきろうというわけです。
今回は秋ということもあり、ビッグミノーとスピナベ、クランクなどがメインと考え、1本はサイドワインダーアウトクロスという6.7フィートのヘビーロッドにしました。
ミノーにヘビーというと硬すぎるようにも思えますが、この2カ月間9月に琵琶湖で好調だった大きなミノーを水郷などで引き倒した結果、琵琶湖でのフルキャスト、そしてメインとなるミノーが大きなルドラであることを考えると遠距離でのジャークで十分にダートさせるとすれば、これくらいの硬さがないときちんと動かないと思ったのです。クランクに関してもウィードにかかったときにパシパシ切っていくことを考えると魚の乗りを重視するよりも、食わせや手返しを考え、硬い方がいいかなという結論に達しました。
もう一本は、昨年ロクマルを釣ったジョインテッドクローを投げるためのサイドワインダースラップショット。7.6フィートのエクストラヘビー。状況によっては、去年のようにジョインテッドクローを投げ倒すという展開もあるかもしれないですからね。
残る一本は、使わない可能性が高いけど、ライトリグ用にメガバスオロチアーロンマーテンスなんとかっていうスピニングです。

当日の状況は曇天。絶好の巻きモノ日和です。
朝からルドラを引き倒しポロポロと30センチクラスばかりが続きます。
ジョインテッドクローを投げようと思いましたが、先月の巨大台風から、ずっと濁りが続いており食いが悪いんだそう。ジョイクロはクリアの方が効果が高いとか。
途中、数投だけライトリグも投げましたが、何もなく終了。再びミノーのジャークに没頭しました。
その後、土砂降りとなり、状況が変わるかなとおもいましたが、釣れてくるサイズは変わりません。
ちょっと深いところでファットペッパーのセクシーシャッドを引いたら……ドン!
1投目ですよ!来ましたー!
IMGP4168mini.jpg
42センチ。
さらに、ルドラを投げてジャークを続けていると、
IMGP4169mini.jpg
ついに40センチが出ました。
長かった。しかし、これでは納得には程遠いサイズです。
さらに移動し、
いい時合に入ったんでしょうか。
よーし!
このままサイズアップするぞーと意気込みましたが、その後は38センチを釣って、どんどんとサイズダウン。
ファットペッパーにミニサイズがヒットし、
IMGP4171mini.jpg
これが締めとなりました。
ハードベイトばかりでポロポロと12匹。
決して悪い釣果ではないのですが、琵琶湖に来たからには、デカいのが釣りたかったという感じです。
でも、2カ月ミノーばっかり引っ張ってたんでかなりミノーに自信つきました。
posted by やすだ at 00:36| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

10.25 第21回玉バスOFF爆笑劇場

毎年恒例の玉バスOFFに参加してきました。
今年もバス釣り大会&BBQの2本立てです。
5時半に権現堂に集合。
この時期の5時はまだ真っ暗です。
幹事のうみうしさんの挨拶が終わると、20人あまりのバス釣り師たちが、方々に散っていきました。
状況は前日の大雨と急激な気温低下により、タフコンディションが予想されます。
おそらく、多くの人がメジャーポイントに集まると思われますが、
私は、まささんとともにちっこい野池に向かいました。
私は、5年くらい前はこの辺をホームにしており、当時もいい釣りをした記憶が多いので釣れる気満々です。
朝一は、まずは1本ということで、ライトタックルを手にしました。
ハートランドの冴掛ミッジディレクションに自分で巻いたスモラバ。トレーラーにはライブインパクトをつけて、ウィードのツラを引いてきます。
琵琶湖でやる巻きラバのフィネスバージョンって感じですね。
すると予想通り、バイトが多発します。
しかし、魚が小さいのか、食いが浅いのか、それともギルなのかフッキングしません。
そこで、トレーラーを1センチほどカットしてセットすると……。
ヒット!
しかし、ライトロッドに3ポンドラインなので無理はできません。
案の定ウィードに潜られてしまいました。
しかし、バットに乗せて引っ張ると運よくこっちに向かって出てきてくれました。
無事、ハンドランディング。
35センチ。
002mini.jpg
最初からこれは、かなり好調です。
すぐに近くにいたまささんにもヒット!
メタルバイブにて30センチを釣り上げました。
004mini.jpg
さらに、まささんは1本ヒットさせ、抜き上げでバラシ。
私にもバイトが多発します。
この時点でまだ30分も経ってません。
まだ真っ暗ですから。
おそらく、他の人たちはこの寒さじゃ釣れてないし、俺らがワンツーフィニッシュだね〜なんて言っていた直後に事件が起きました。
まささんが近づいてきます。
「なんか、頭にルアーが刺さっちゃったみたいなんで取ってくれます?」
なんと根がかりしたメタルバイブが急に外れて飛んできて頭に直撃してしまったようなんです。
髪を掻き分けてみたら、がっちりフッキングしてました。
005mini.jpg
ペンチを使って抜こうとしましたが、バスの口から外すようにはいきませんでした。
仕方なく貫通させてフックを折る作戦に出ましたが……、フックの先の形状に頭皮が盛り上がるだけで抜けてきません。
そうこうするうちに、このおぞましい感触に私の手の力がすっかり抜けてしまいました。
仕方なく救急病院へ。
途中、まささんが、
「朝飯買っていきましょうよ」
というので、コンビニで買い物。もちろん、頭にルアー付いたままです。
私、一人が爆笑。
病院につき、治療してもらいます。
慣れないドクターも苦戦したようで30分もかかってしまいました。
聞けば、医療用の小さいフォーセップで必死で抜こうとしてたとか。そりゃあ、釣り用のペンチでガシガシやったのに抜けなかったんだから、トラウトに使うような医療用のフォーセップじゃ抜けませんよ。
まささんは、ネットをかぶせられ、痛々しい姿で登場。
008mini.jpg
そのムダにオーバーな姿には思わず爆笑してしまいました。
私が、
「やけに時間かかったねー」
なんて言ってたら、ちょうどドクターが、通りかかり、
「だって、ハリが三本も出てるんだよ!」
だって。
お医者さんも、頭からトリプルフックを抜くのには慣れていないようなので、みなさんはくれぐれも刺さないようにお気をつけください。
こうして無事、治療を終え病院を後にすると、釣りを再開。
開始から間もなく、頭からルアーのなくなったまささんがミノーでミニサイズをゲット。
009mini.jpg
私もOSP阿修羅をジャークさせてくると……。
これも琵琶湖でやるルドラでの釣りのダウンサイズバージョンです。
すぐにガツン!
30センチが釣れちゃいました。
010mini.jpg
最初の一匹よりかなりうれしいです!
そして……。
ウィードのエッジをメタルバイブでトレースすると……。
来ました〜!
今日一番の明らかに40アップです。
しかし、強引に寄せようとすると、無念のフックオフ。
あ〜あ、あれを釣ってれば、優勝確実でしたね。
その後、数カ所回りましたが、まささんが1本バラシたのみでタイムアップとなりました。
ウェイインの条件となるコンビニ袋1袋分のゴミ拾いをして帰着。
2部のバーベキューとなりました。
012mini.jpg
焼肉、煮込みラーメンのほか、
matuさんが釣ってきたカワハギの肝和えや、
014mini.jpg
ヤリイカの刺身、
015mini.jpg016mini.jpg
そのほかべちさん差し入れのスルメイカの姿焼き(焼いているのはmanzohさん)や
013mini.jpg
恒例のギョウザ番長・万年さんが焼いたギョウザ、
YUKIくん差し入れの焼き芋などお腹一杯食べました。
そしてピッチング大会の後、結果発表となりました。
なんと魚を釣った申告をしたのはたったの3人。
やはり、かなりのタフコンディションだったようです。
そんななか、3ヒット2キャッチの私、6ヒット2キャッチのまささんは、もっともいい釣りができていたようです。
しかも3人しか釣ってないってことは、すでに3位以内が確定。
朝、語っていたワンツーフィニッシュが現実のものとなるか……。
結果は……残念。
優勝者はべちさん。1バイト1キャッチながら41センチを釣ってました。
バラシた40アップが悔やまれますw
でも、バーベキューしながらの釣り談義もめちゃくちゃ盛り上がり楽しい一日でした。
posted by やすだ at 22:47| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。