2010年11月07日

11.07 来年こそは……!!

今日は今年最後のだめぢゃんの例会
だめぢゃんクラッシックでした。
出場権は取っていたものの、仕事が入ってしまい欠場。
会長のべちさんが940g1本で優勝したそうです。
だめぢゃんは、べちさんが強いほうが盛り上がるので、
来年は、べちさん復活してくれるといいですね。

そんなワケで、仕事&引っ越し準備で大忙し。
溜め込んでいた釣具をオークションなどで放出中。
今週も竿5本、リール6個売却しました。
せっかく売り払ったのに、内緒でリールをひとつ購入。
スコーピオンXT1501-7。
このリールの購入理由はラインキャパ。
20ポンドを100メートル巻けるリールが欲しかったんです。
これを9月に買ったスコーピオンワールドシャウラ15103-Rと合わせて……。
IMGP5180.JPG
ブラックバスだったら20ポンド100メートルは必要ないでしょう。
実際のところ、琵琶湖に行くときでも私はいつもラインは各リールとも50メートルほどしか巻いてませんし。
でも、このリールには22ポンドをいっぱいいっぱいまで巻くつもりです。
このタックルで狙う魚はブラックバスじゃないからです。
こいつです!
201008_10_51_c0153951_16311556.jpg
実はお盆に琵琶湖に行った際、元ワールドプロの川越さんとバス以外の釣りの話になりました。
その際に双方から出たのが高知のアカメだったんです。
私も何年も前から遠征を夢見ていたんですが、高知はとんでもなく遠いし、アカメじたいかなり釣るのも難しい……通いこんでワンシーズン数匹なんていう釣れる確率が少ない魚ということで尻込みしてました。
ところが、川越さんからいただいた情報で一気に火がつきました。
1年以内に高知に行かなくちゃ!と。
そして、琵琶湖から帰ってきて間もなく行った村田さんの店で、上の写真を見せられたのでした。
村田さんはつりビジョンのロケで、数日前にこのアカメをあげたばかりで、親切にタックルボックスを引っ張り出して、その時の様子を詳しく語ってくれました。
川越さんが話していた情報と合致する内容も多く、なんて巡り合わせなんだと思いました。
何年も前から夢見てて、有力情報もなく実現しなかったのに、こんなに連続してすごい情報が入るなんて釣りの神様が私に高知に行けと言っているようにしか思えません。
村田さんは実に商売上手でw、上の巨大なアカメを仕留めたタックルをオススメしてきます。
でも、釣った本人が言うだけに説得力は抜群。
元々、スコーピオンワールドシャウラ15103-Rは村田さんがオーストラリアのバラマンディーを釣るためにつくった竿だそうです。
アカメはバラマンディーと同種の魚ですから、これにはぴったし。これにリールは22ポンドをたっぷり巻けるスコーピオンXT1500がいいと。
なぜDCは使わないのかと聞くと、夜釣りでバースなどストラクチャーを狙うので、飛距離が出るDCよりスコーピオンの方がいいとのことでした。
そしてすっかり、村田さんの言うとおりのタックルを揃えてしまったというわけです。まあ、中古ですが。
目標は来年の6月。夏前の盛期に挑戦できればと思ってます。それまでじっくりルアーを揃えようと思います。

ああ、そういえば3年前に村田さんにイトウが釣りたいと言ったら、モンスターエディション83M買っちゃったんだけど、これも使わないままになってるなあ。これも使えるように頑張って北海道遠征も実現に動こうと思ってます。
とか言いつつ、バス釣りばっかりになっちゃうんだよなあ……来年は絶対にアカメ挑戦します!
posted by やすだ at 23:37| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

5〜10月まとめて釣行記

実に7カ月間も放置してました。
7月に義兄のさとちゃんが亡くなりました。
享年39歳。横紋筋肉腫という日本では珍しい癌でした。
私同様、釣り好きだったさとちゃんとは会う度釣り談義してましたが、
釣りに一緒に行ったのは一回きりでした。
亡くなる1週間前に会いにいったときは、
もうだいぶ弱っていて、ほぼ意識もない状態だったのに、
「元気になったら、幕張にシーバス釣り行こうな」
って言ったら、
「すぐ釣れる?」
って聞き返してきたときには涙が出ました。
1週間後に亡くなりました。
釣りには行っていたんですが、心情的に釣行記を書くことも自粛してました。
まとめて書こうと思うと、つい面倒になり放置。
で、7カ月ぶりとなってしまいました。

んなワケで写真を見て思い出しながら、この7カ月を振り返っていこうと思います。
まず5月2日。
琵琶湖まで行って、なんと30センチクラス1本という大惨敗。
いままでこんな釣れないことはなかったのでかなりショックでした。
一枚も写真を撮らずに終わりました。

5月5日は、水郷単独釣行。
IMGP4504miniyo.jpg
サクッと43センチを1本釣って朝の8時半にさっさと退散。
GW最終日だから渋滞に巻き込まれたら嫌なのでw

5月22日はまささんと県内浮き輪。
これは楽しかった。
釣果は大したことなかったけど、久々の浮き輪が気持ちよかったです。
私はトップでも釣れたし、
IMGP4511mini.jpg
まささんは40アップも釣りました。
IMGP4518mini.jpg

5月29日はだめぢゃん6月戦のプラのため水郷へ単独釣行。
早々に40弱が2本上がりました。
その後普段やらないエリアでクランクを引き倒してみると2連発。
IMGP4519mini.jpg
翌週の手応えを掴んで、もう一匹ワームで追加してこの日も午前中で退散。
やっぱり水郷は楽しいです。

そしてだめぢゃん6月戦。
前日の雨での濁りもあり、真っ黒なクランク=ラトル入りのワイルドハンチ1本勝負。
前週のエリアでこれを引き倒し……。
開始2時間の沈黙に心が折れかけたものの粘りに粘って巻きまくり5時間……、
42、36、38、36、35センチと5本絞り出しました。
上から3本だから116点。
6.5.jpg
私的には作戦を遂行した末の結果でしたので、快心の出来でしたが、
Manzohさんが、なんと130超えで惜敗の準優勝でした。
午後はみんなでアメナマ釣り。
例年より渋かったもののサイズ的にはかなり良くて、私にもロクマル出ました。
なんと豚のハツでバスも釣れちゃいました。ハツバスですw
IMGP4591.jpg

6月19日、20日は万年さん、まささんとともに八郎潟遠征。
着いてすぐにスピナベで50クラスをかけたけど、ランディングで手元バラシ。
すぐにラバジで47cmが釣れてひと安心。
IMGP4620mini47.jpg
ところが、41だかを追加した後は3時間くらい何もなしでした。
移動して野池でまささんと小バス釣りを楽しんで、周辺野池を探索して、
ネンさんに教わった野池で40アップバス一匹と
IMGP4639mini.jpg
ライギョ72センチを追加。
万年さんもナナマルライギョ釣りました。
2日目は朝から浮きました。
相変わらずの入れ食いで3時間ほどで3人で130匹。
トップでも出まくりでした。
万年さんなんて同じ場所で30連発くらい、まささんもクランクで14投連続くらい釣ってました。
私には生涯初のポッパーにダブルヒット。
IMGP4678mini.jpg
実はランディング寸前までお腹のフックにはもう一匹かかってたんですよ。トリプルヒットだったんです。一匹バレてもダブルヒットなんてすごいです。
夢のような場所でしたね。
この日の最大はまささんの40アップ。
2日間……2日目は午前中のみだから実質1日半で3人合計160匹という大爆釣でした。
釣りは楽しいってつくづく思える遠征でした。

6月も後半になると義兄の容態が悪化しました。
毎週のように釣りに行っていた私でしたがさすがに自粛。
7月6日。実は私の誕生日です。
“ニイサン”と慕うCHARLIEさんがわざわざ長野から来たということで、朝だけ房総のリザーバーへ。
ほかには湘南の荒法師パンチさん、ルアマガやロドリでお馴染みのテッペイさんとそのお友達、そして琵琶湖遠征仲間のTさん。みなさん、釣り雑誌に出ちゃってる方ばかりです。
私は予想外の沈黙で丸坊主でしたが、ニイサンに誕生日プレゼントをたくさんいただいてしまいました。
涙が出るほどうれしかったです。
ニイサンありがとうございました。

7月9日は用事ついでに近所の野池で10分ほどキャスト。
初場所でしたが30センチほどのバスがラバジであっさり釣れました。
IMGP4724mini.JPG

その後、義兄が7月17日に他界しました。
強い男でした。
本当に強い男でした。
余命宣告を受けること4回。
3回の奇跡を起こした義兄が、旅立ちました。

7月24日。
義兄の死後、しばらくいろいろとやる気をなくしていましたが、仕事場の先輩に誘われ、駿河湾にシイラ釣りに行ってきました。
かなり渋くて、私はペンペン3本のみ。
船中は130超えが一本出ました。
IMGP4727.JPG
私もあんなでかいの釣ってみたいです。

7月31日は翌週のだめぢゃんのプラで水郷に単独釣行したようです。
なぜか、この日のことは写真を見ても思い出せません。
備忘録として書いた日記を見ると、朝はトップで出まくるも一度も乗せられず、
その後、カバーをラバジで打って40センチジャストを3連発だそうです。
IMGP4730.JPG
朝だけで帰ってるようですね。

そして8月7日にだめぢゃん8月戦。
これが今年イチの快心の釣りでした。
おそらく前週の結果をふまえてのカバー打ち作戦。
朝一でカットテール5インチのライトフリップで48センチ。
その後、ラバジとカットテールのライトフリップを織り交ぜ、42、43、43、39、41と朝8時半の時点で40アップ5本という大爆釣!
48-2.JPG
試合は11時までなのに集合場所のファミレスで9時にはモーニングを食べていました。
上から3匹の合計は134点という得点。
ホントに快心の優勝という感じでした。
亡くなった義兄が助けてくれたんだと思います。

だめぢゃん優勝の勢いのまま、翌週は琵琶湖へ遠征。
いきなりやっちゃいました。
跳ねジグヘッドという琵琶湖特有の釣り方で、
59センチ!
IMGP4844.JPG
痩せてましたしたけど、めちゃくちゃうれしかったです。
その後、49センチも釣れ大満足。
IMGP4845mini.jpg
2日目は朝の3時から出撃。
30センチ台後半がポロポロ釣れ、日が昇ったところで私は上陸して休息……のはずでしたが、湖上で別のボートに拉致られ釣り続行。
暑さと眠気で放心状態でしたが、Mさんが50アップを釣ったことで、ちょっと気合が入りました。
ウィードジャングルの上をスイングインパクトをトップで引いて来たらバコン!
潜られないように仰け反りながら鬼巻きして一気にランディング!
51センチでした!
IMGP4852.JPG
これにて夏の琵琶湖遠征は終了。
50アップ2本というほくほくの遠征でした。

8月22日。
だめぢゃん優勝、琵琶湖で50アップ2本と絶好調なので、調子に乗ってまた水郷に行っちゃいました。
ところが、2週間前のだめぢゃん優勝のときのようにはいきません。
なんとかラバジで45センチを釣ったものの、
IMGP4863nmini.JPG
その後ライトフリップで40アップをバラシ。
昼間はな〜んにも無し。
スーパーでいろいろ買い込んでアメナマも狙ったけど、これも外しました。
夕方に30センチクラスをライトフリップで2本追加して、最後はスピナベで2本バラシ。
さすがに夏の水郷でもヘビーロッド2本だけで毎度のように連発は無理でしたね。
調子に乗りすぎました。

翌週8月28日は、なんと今月2回目の琵琶湖遠征。
高速1000円の賜物ですね。
体力さえあれば、実際のところ水郷行くのとそんなには変わらないですから。
夜中に出て朝到着、一日釣りして夕方に向こうを発てば、夜中に家に到着。
翌朝から仕事に行くことも可能です。
水郷と比べるとガソリン代が4倍かかって、睡眠時間が半分になりますが……。
で、釣果ですが、今回は厳しかった……。
3本。45.5センチが1本出たから良かったですが……。前週の水郷のバスの方が重かったし。
45.jpg
あとは30センチクラス2本だから、前週の水郷とほぼ同じ結果。
琵琶湖に来たからにはもう少し釣りたかったのが本音ですが、今年の琵琶湖は難しいです。

だめぢゃん9月戦は琵琶湖的な攻め方をして坊主。
惨敗でした。
優勝はすべてトップで釣って130点超えのネンさんでした!

でもって9月20日はまたまた琵琶湖遠征。
40アップは2本。
デジカメ忘れたので写真はありません。
北湖でステルスペッパーで50センチ台半ばもヒットしましたが、あえなくバラシ。
ってゆうか釣れたのがほとんど朝だけで、それからはほぼアタリもなくポツポツだったので、ほとんど厳しかった印象しかありません。

んで、全然釣りに行ってなくて、10月15日に仕事を休んで琵琶湖へ。
なんか、今年は水郷より琵琶湖にいっぱい行ってる感じですね。
今回は琵琶湖最強のガイドといわれる大仲さんのお世話になりました。
頑張って行ったにもかかわらず、この日の琵琶湖は最悪の状態で、
夕方までノーバイトでした。
夕方になってネコリグで連発。
一回だけ50アップは確実と思われる大物をかけましたがウィードに潜られてラインブレイク。
でも、後半はバカ話で異常な盛り上がりを見せ、小バスが6本くらい釣れて、
楽しい釣行となりました。
o0480085410802925722.jpg

さて、仕事も忙しく浦和へと引っ越すことになり釣りに行く間もないですが、今年あと何回かは釣りに行きたいです。秋ケ瀬が近くなるので、無理して早起きすれば行けるかな。
日記も、今後は頑張って更新します。
posted by やすだ at 12:15| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。