2006年08月20日

8.19 猛烈楽釣音頭

万年護送車に乗って水郷へ。
メンバーは万年さん、バルさん、ネンさん!
まずは前回のだめぢゃんで万年さんたちがイイ思いをしたポイントへ。
みんながそrぞれトップルアーを結んで打っていく。
僕は、いつものゼンマイで、良さげなとこに落としてくんだけど反応がないよ。
すると、ネンさんが立続けに2本釣った。どちらも40近い良型だ。
ルアーはスイッシャーだって。
でも、スイッシャーは持ってきてないや。
さらにバルさんもスイッシャーで40センチクラスをゲット!
今日のアタリルアーはスイッシャーなのかな。
同じようなもんだろって思って、万バズ引いたらモワンって出たけど、乗らなかった。やっぱり、スイッシャーなんだろうね。
ここでは万年さんもヒットしたけど、障害物に巻かれたのがあって、トップではみんな反応があったよ。
移動。
ここではバルさんのトップにピックアップ寸前に出たきり……。
ボクはラバジを投入してみた。
そしたら、ぐぐっと抑え込むような感じになって合わせたら、ラインが横に走ったよ。巻かれないように一気にブッコ抜いたら……でっかい缶々だった。水の抵抗で水中で左右にモワンモワンいうもんだから、絶対に魚だと思ってたのに。
日が完全に昇って、もの凄い暑さになってきた。夏のバスを求めていつもの川へ。
まずはバルさんが掛けた。
IMGP0050.JPG
バレロー光線を出したんだけど、ボクの光線はまだまだ効果がないみたい。無事ランディングしちゃった。
バルさんは実は上手いんだよ。この川では誰よりも釣るもんね。
IMGP0051.JPG
36センチか37センチだったかな。
その後、ボクは急に眠くなってきちゃった。
ラバージグを投入して、そのまま立ち寝……zzz
そしたら、手元にコンコンっていうギルちゃんチックなアタリが伝わってきたよ。
その後、グーンって抑え込まれたからがっつり合わせたら、乗った。サイドワインダーだから一気に上げちゃったよ。
32センチくらい。久々にラバジで釣ったからなんか嬉しいね〜!
その後、水路でバルさんがトップで掛けたんだけどバラシ。
バルさんってホント、期待を裏切らないよねww
で、ボクもまたラバジを落としてたんだけど、そしたらまたさっきみたいに抑え込むような感触。これは!っと思って、バルさん、ネンさんの方を見てニヤリとしてからガッツリアワセを入れたよ。乗った〜!
左右に動き回るのを一気にブッコ抜き〜!
やった〜!
……と思ったら、これがなんとトタン板。ああ、抜くまで絶対に魚だと信じて疑わなかっただけに、かなりびっくり。我ながら、笑いが止まらなかったよ。あんなに生命感のあるトタン板は初めて釣ったねw
ちょっと移動。
水門で万年さんが立て続けに2本。万年さんって豪快なイメージがあるけど、ワームやってもうまいんだよな〜。
この時点で時刻は10時半。ちょっと早いんだけど、暑さに耐えられなくなってジョイフルに退散〜!
いやあ、涼しい。ドリンクバーもコップふたつで飲みまくって計5杯もおかわりしちゃった。ごはん食べて涼んでたら、リッチ−さんが現れたよ。
リッチーさん、新規開拓に成功して一カ所で40アップ2本の計3本釣ったって! すんげえ!
で、午後はリッチ−さんも一緒に回る事に。
まずは、某支流へ。ここは今年ゼンマイで出まくってるから、ゼンマイだけを結んで挑んだ。
見えバスもいるし、期待大だね〜。
で、対岸のシェードにゼンマイを落としていってたら、杭にがっちり引っ掛かっちゃった。
かなり深くフッキングしちゃってるみたい。杭が腐ってる事を願って、思いっきり引っ張ったら、ぬけた〜!
やった〜!……と思ったのも束の間、いきなり外れたゼンマイはすんごい勢いで吹っ飛んできて、ボクの足元にぱっか〜ん!
IMGP0052.JPG
大破。魚にやられてまっぷたつっていうネンさんパターンならまだしも、まさかこんな形でコイツとお別れになろうとは……合掌。
でもって移動、マボへ。
先週は万年さん、matuさんがいい思いをしたらしいんだ。
ワームを結んで、苦手なテクトロ。炎天下、かな〜り頑張ったんだけど、飽きてきて、すんごい辛くなってきちゃった。
ゆっくり歩くことが我慢できなくなって早足にしたら……ゴン!
きたよ〜!、真っ昼間バス。
いやあ、一気に暑さも吹っ飛ぶね。
慎重にやりとりして最後はタイミングを見計らって抜き上げ〜!
IMGP0054.JPG
32センチ。
サイズよりもこの時間に釣れたのが嬉しいなあ。だって真夏の2時くらいだもん。
いっつもだったら、ヘロヘロになって寝てる時間だよ。
な〜んも考えてないボクも珍しく、この状況を分析した。
え〜と、早足で釣れたってことはワームも浮いてたはずだよね。
ってえことはバスは割と浅い層にいるのかも!
そう思って、ルアーをシャロークランクに替えたら50mくらいで答えが出たよ。
ゴンって衝撃とともにラインが沖に向かって走った。
お、けっこう大きいよ!
いなして、いなしてちゃんとフッキングしてるのを確認して抜き上げ〜!
IMGP0058.JPG
これがナイスサイズの40センチジャスト。
いやあ、この真っ昼間の連発は気持ちいいね〜!
でも、その後は反応も続かなかった……。反対側に歩いてた万年さんも一匹ゲットしたそう。
移動。かなり水の動きのある水門だよ。
ここではいきなり万年さんが巻かれてラインブレイク。
でも、これはその後カッパの仕業だということが判明。小貝のカッパ水門は聞くけど、水郷にもいるんだね。
IMGP0064.JPG
でも、カッパの直後にしっかりバスもゲットしたよ。さっすがあ!
さらにさらに移動。
IMGP0065.JPG
ここではリッチ−さんがゲット。りっちーさん、日焼け対策で長袖なんだけど、さすがにこの日はきつそうだったよ。
最終ポイントとして朝イチに入ったとこを見据え、その前に先々週万年さんと行った某川のサンに行く事になった。
サンだからゼンマイを打ちたいところだけど、さっき大破しちゃったしな。私が選んだのは、ズイ−ルのテラ−。この前、バルさんが房総で爆釣したのを見て、買っちゃった……んだけど、意外と動かすのが難しいのね。
ちゃんとドッグウォークさせられないや。バルさんは上手に動かしてたんだけどなあ。
つたないアクションで引いてきたら……じゃ〜んとでっかいバスが追いかけてきてるじゃん!
でも食うまでにはいたらず、足元まで来て、戻って行っちゃった。
万年さんが、
「ラバージグでも打ってみたら?」
って言うので、ちょうどルアーケースに入ってたコンポジットツインを結んで、バスが戻っていった方に投げたら、ラインがすう〜っ!
トップ用の柔らかいロッドだからフッキングできるかちょっと不安だったんだけど、思いっきり合わせたら乗った! しかも、きっとさっきのバスだからでっかいよ〜!
突っ込むのをいなしたら、平を打った漁たいが見えた。でかい!
この柔らかい竿で抜きあげるのは無理……かといって、水面まではけっこうあってハンドランディングも難しそう。
そしたら、万年さんがタモを持ってきてランディングしてくれた。ありがとうございます!
万年さんも、
「鵙カード持ってる?」
なんて言ってるよ。45センチは超えてそうだ!
IMGP0066.JPG
で、りっちーさんがメジャーを当てると……。
ん?
目を疑った。40センチちょっとしかない。
ええ〜! このバス、かなり大きく見えたんだけど、全然長くないの。41センチしかなかった。
何度測っても、コスッっても45センチには遠く満たないよ〜……。
バルさんが、
「万ちゃんは、大きさを見間違えるなんてことないのになあ」
って言ってた。そんぐらい、大きく見えたんだよね。リッチ−さんのメジャーが間違ってるんじゃないの?って疑っちゃったくらいww
でも、よく考えたらこの日の万年さんは道も間違えまくったもんな。何かが狂ってたんでしょ。いつもの万年さんなら「40ちょいでしょ」って言ってたかもねww
でも、40アップだから大満足。
そして最後の移動だよ。
朝イチのポイントに入った……トップ投げまくったけど、何も無し〜……。
ああ、今日も朝は暗いうちから、夕方までみっちり遊んじゃった。
IMGP0074.JPG
楽しかった日の夕焼けはなぜか寂しい。
同行のみなさん、楽しい一日をありがとう!
posted by やすだ at 23:31| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

4.23 ボクらにはバル川があるw

バル川は楽しいけど、たまには水郷にも帰らないと。だって、この前の鵙の例会のリベンジもしたいし、あそこ行ったら釣れる気がするんだよねあ……。でも、バルさんがバル川に行くって言うし、マンガ家からのファックスを待たなくちゃならないから、明日は丸一日は無理だもんね。そんなワケで2日連続バル川出撃だあ〜!
ま、今日は釣れないでしょ。昨日はたまたま釣れたけど、今日はさらに人的プレッシャーがかかってるはずだよ。
きっと誰も釣れないよ……と思ってたら、いきなりバルさんがゲット。
へえ、そんなパターンもあったんだ。
さっそくバルさんの横に行くと、ワームをポトリ!
するとすぐにラインが走った! まあまあのサイズだ。よく走ったけど、無事ランディング。最近は、スピニングでの取込みもだいぶ慣れて来たよな〜。
4.23-3.JPG
34センチくらい。ナイスプロポーションだ。
対岸にいたキヨポンに見せつけることができたのがうれしいねww
その後、まささんの寝坊で出遅れてたしいさんが到着し、キヨポンもテトラを渡ってこちら側に着た。
するとしいさんの竿が曲がった!
なんと、このポイントでは珍しいラージをゲット。
4.23-6.JPG
この前も2匹ラージを釣ってるからきっと釣り方が合ってるんだろうね。
だけど、それからしばらく沈黙。寝坊したまささんも現れた。
間もなくして、だめクラにも出てたキヨポンの友達もゲット!
釣れなくはなってきてるけど、釣れる人は釣れるし、釣れない人は釣れないww この辺、まわりに釣られて焦りまくるキヨポンは、漁士くんとは違いw才能たっぷりだw
とりあえず、夕方の合流を約束して午前の部9時過ぎには終了。
う〜ん、最近は坊主がないのが嬉しい。朝だけで1本釣れたら上出来。あ、バラシもひとつあったしね。
あ、帰り際、キヨポンは期待通りに滑る石の上に乗って、ズルッってなってたよ。
この男、ホントに「釣り芸人」の素質十分だねww
私のウソアワセにもイチイチ驚くしww

で、家に帰って昼寝をしようと思ったんだけど……。
時間があるとついつい寄り道したくなっちゃうんだよね。
まささんに教えてもらったカープ水門に来ちゃった。
水少ねえ〜……けどカープがいっぱいだよ。
ちょっとフライを振るのは難しそうなのでワームを投入。
ああ、やっぱ無反応だよ。
でも、ガルプだったら匂いもキツイし味付きだから食うかも!って思ってジグヘッドで沈ませて放っておいたら、いきなりラインが走ったよ。すんげえ引き! 最高!、よっしゃー10種目だあ〜。
50センチ以上はありそう!
でも、ここって浅いし、狭いからいっぱいは走られないよ。
それにしても、凄い引きだなあって思ってたら……ああ〜スレかかりだよ。
4.23-1.JPG
しっぽにジグヘッドが刺さってる。
でも、この引きは楽しいよな〜。
10分程の格闘後、ついに弱ったカープちゃん。このまま浅瀬まで引っ張っちゃおう……って力を入れたらすっぽ抜けちゃったよ。ま、スレだからいいか。十分引きを楽しませてもらったよ。
さてと、帰って夕方まで寝ようっと!
posted by やすだ at 12:36| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。