2007年11月20日

11.17 MAVの決戦【恒例100匹バトル】

恒例の宮城アングラーズビレッジ100匹釣りに行ってきました。
今回のメンバーはネンさん、きたさん、atomさん、まささんとオレの5人。
全員が100匹釣るとすれば、合計で500匹ということになりますね。
去年は4人で行って400匹釣ってるけど、今年も釣れるかな?
3時20分に集合して、一路鼻毛石を目指しました。
予定よりだいぶ早く着いちゃった〜。
オープンは6時なんだけど、まだ5時過ぎだもん。
それでも、もう並んでる人もいたから、びっくりですよ。
この日は、すっげー寒かったんですよ。
気温は2度とか言ってたな〜。
防寒着、防寒靴を履いて完全冬の支度です。
で、オープンと同時にいつもの場所に陣取って5人並んで釣り開始!
最初に釣り上げたのはきたさんでした。
寒さのせいか、ちょっとだけ活性が低いみたい。
でも、負けてられないぞ〜!
なんて意気込んでみたもののアタリもないんですよ。
みなさん次々と釣り上げるんですが、私は不思議なくらいに反能無し。
もう釣り開始から1時間以上も経ってますよ。
不安になっていろいろとフライを結び替えてみたんだけど、状況は変わりません。
きたさんが13匹とか言ってる時点で、私はまだ3バイトのみですから。
おっかしいなあ……みんなと違う点は……そうだティペットだ。
今回使ってるのは、黒鯛用に買って使わなくなっちゃったハリス用フロロ1.5号なんですよ。
強さでいったら、6ポンドくらいかな。
みんなは4ポンドくらいを使ってるみたい。
管釣りでティペットの太さなんてそんなに関係あるのかな?
でも、違いといったらそれしか考えられないでしょ。
試しにネンさんに4ポンドをいただいて取り替えてみたら、激変しましたよ。
これまでの沈黙が嘘のようにバイト出まくり。
釣り開始から1時間半でやっと1匹めゲットです!
こうなれば、じゃんじゃん釣れちゃいますよ〜!
連発! 連発!
で、一気にトップを走っていたきたさんを追い越して、5人の中で1番最初に20匹達成しちゃいました!
さっきまでは、絶対100匹は無理だなあって思ってたけど、これならいけそうですよ。
その後は一進一退。10匹くらいの差だったら、逆転なんて当り前って感じで、個々に爆発していますよ。
ここで抜け出たのが、ネンさんとatomさん、まささん。
私ときたさんが置いていかれる展開です。しかも、お弁当を買うついでに買ってきたティペットがあまり良くなかった。5Xだから4ポンドくらいなんだろうけど、ネンさんにもらった4ポンドより明らかに太いもん。
これで、ちょっと食いが悪くなるんですよ。
管釣りといえど、トラウトは繊細ですね。ラインの太さでこんなに差が出るなんて!
お昼ご飯前には私をのぞくみなさんが50匹を超えました。
IMGP2442.JPG
私は50匹を超えるまで弁当を食べないぞーと粘って、なんとか達成しました。 
MAVはお弁当が豪華で美味しいんですよ〜。
IMGP2444.JPG
これで900円だから驚きです。ちゃんと皿に盛り付けて、レストランで出されたら1500円くらいはするでしょうね。
午後も先行く3人の勢いは止まりません。
間もなくatomさん、ネンさん、まささんの順で100匹達成。
あ、まささんがでっかいニジマス上げました。
IMGP2445.JPG
去年は、これくらいのサイズも混ざったんだけど、今年は全然いないんですよ。
さて、最後は私ときたさんの一騎討ちです。
一時は10匹以上の差をつけられたんですが、きたさんがトイレに行ったり、お仕事の電話をしている間に逆転しちゃいました。
残り20匹くらいになってから、2人とも異常なハイペースで釣りまくりました。
おいおい、なんで最初っからこんな風に釣らないんじゃい!
って感じですが、不思議と気合満点になると連発するんですよね。
90匹を超えた時点できたさんと私の差は2匹。
わずかなミスが勝負を分けます。
こんな時は陽動作戦ですよ。
口撃で、揺さぶります。
「あ、きたさんフライついてませんよ」
って嘘を言ったら、
「マジ!?」
なんて言って、焦ってますよ。
きたさんは素直なんですね〜。
こんな揺さぶりに動揺したのか、なんとガン玉をぶちまけちゃう始末。
IMGP2447.JPG
せっかくのチャンスなのに、アタフタするきたさんを写真に撮ってましたw
とにかく、きたさんのこの大きなミスが響いて勝負ありww
私が1歩先に100匹ゴールイン。
IMGP2453.JPG
間もなくきたさんも100匹を達成しました。
時間は3時半くらいだったかな。
5人全員釣っちゃいました。
その後、ネンさんがでっかいの釣ったり、
IMGP2452.JPG
さらに特大をバラシたりで、
さんざん楽しんで4時半に納竿しました。
結局、全員で600匹くらい釣ったのかな。
笑い過ぎて喉が枯れちゃう位の楽しさでした。
やっぱり、管釣りはみんなで行くに限りますね。
また爆釣……いや爆笑ツアー行きましょう!
posted by やすだ at 01:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

5.27 フラデギ12時間耐久幸せ比べ

フラ・デ・ギ行きません?
そんな誘いに3人のブルーバカが乗ってくれた。
hiroさん、たさきちさん、まささん!
hiroさんなんてさ、この日のために3番のイエローグラス新調してんだもん。ホント、釣りバカだよな〜!
オレもこの日のためにブルー用のフライをいっぱい巻いてきたよ。
ブルーなんて何でも釣れるんじゃないのなんて言ってるヤツは素人だね。
いや、その意見はめちゃめちゃ正しいんだよ。ぶっちゃけ、スレッドだけしか巻いてなくてもソコソコ釣れるだろうしね。でも、楽しく釣るためのフライ、さらには釣り続けられるフライが必要なワケ。
いっぱい釣れるから耐久性が肝心なのよ。
最近のオレの浮きのタックルは3セットが基本。フライ、ベイト、スピニングだよ。
まささんは4セットだよ。バカ過ぎる!
ここんとこ、ブラック狙いの時でもフライを持って行く事にしてるんだ。ズバリ、いまフライが楽しいから。
フライをやった事がない人もぜひ一度挑戦してみてほしいね。
で、5時前に入水。
ここってブラックもいっぱいいる池なのに、みんなそんなのには目もくれずブルー狙いだよ。みんなブルーが大好きなんだよ!
ホント、バカ過ぎる〜。
出だしは、思った以上にタフだった。おっかしいな、爆釣のハズなのに……そしたら、まささんが1匹釣った。この1匹を皮切りにどんどん釣れ出したよ。
その秘密は、まささん特製のマラブーだよ。
マラブーってさ、トラウトの管釣りで有効なフライだけど、実は万能なんだ。渓流でヤマメがチェイスしてきたもん。マラブーで釣れない魚はいないよ、きっと。
hiroさんとたさきちさんも、まささんにマラブーもらってから爆釣が始まったんだ。
うっひゃっひゃっひゃ!
絶えまなく、誰かしらの笑い声が響き渡った。ホント、楽しいんだもん。ホント、笑い死にそうww
オレも、自作のオレンジマラブーで釣りまくり〜! 笑いまくり〜!
にょっほほほほ〜!
そのうち、まささんが、ラバジでブラック釣ったよ。外道だ、外道!
今日はブルー狙いだから、ブラックは外道だぞ!
IMGP1398.JPG
でも、やっぱりうらやましい。ちょっとだけ浮気して、カバーにラバジぶち込んじゃおうっと……
すると、ぐ〜んってジグが持ってかれたよ!
ガッツリ合わせて一気にぶっこ抜きだよん!
やったぜ、37センチの外道。
IMGP1402.JPG
いやあ、この池ってこの時期になると水草だらけになっちゃうから、一気に抜かないと巻かれちゃうんだよね。実際、この日も4回巻かれてバラシて、1回ラインブレイクだった。
同じように34センチの外道
IMGP1404.JPG
さらに34センチの外道
IMGP1406.JPG
の3連発。いや〜ブラックも実は楽しいね。
さ、浮気はこれくらいにして、ランカーブルーを狙っちゃうよ。
マラブーをフォーリングさせると……ぐいーん!ってラインが走った!
ビッシュ! アワセを入れると勢い良く竿が曲がるよ。
2番ロッド楽し過ぎる〜!
前回はバスを釣るつもりだったから、6番のフラデバだったんだけど、今回は完全ブルー狙いだから、オイカワ用に買った2番投入だもんね。
粘りに粘ってやっと水面に姿を現わしたのは……で、でけえ!
IMGP1412.JPG
いや〜、メジナみたいの釣れたよ。パンパンで真っ黒の22センチ!
やっぱ、ブルーも20センチを超えると凄まじく引くよなあww
その後も、とにかく釣れまくる。
移動した次の池では、さらなるブルーの爆釣じゃん。
IMGP1414.JPG
ブルーギル釣り専門のサイト『ブルギー』(http://www.geocities.co.jp/Outdoors-River/9649/)の管理人・たさきちさんも大喜びだよ。
そして……食った〜!
たさきちさんの声がこだました。
見れば、たさきちさんの6番ロッドが激しく曲がってるよ。IMGP1415.JPG
なんと、ブラックが食ったそう!
慎重なやり取りの末上がってきたのは……
なんと38センチのナイスサイズ!
IMGP1416.JPG
さらに……!
ふたたび、絶叫とともに笑い声がこただました。
またしてもナイスサイズのブラック!
IMGP1417.JPG
外道だけど、うらやましいぞ〜!
対岸ではハードルアーでまささんがブラック連発。
オレも恐ろしいくらいに連発してるんだけど、ことごとくブルーなんだよね。
ドライにも凄まじく反応して1投1匹の爆釣が続く。
そしてついに!
な、なんと23.5センチのビッグワンをゲット!
IMGP1423.JPG
すっげ〜!
23センチオーバーは多分3年ぶりくらいだね。
IMGP1420.JPG
自己最高の24.5には1センチ及ばないけど、感動的なサイズだよ〜!
さらに……。
バシュ!
水しぶきとともに大きくアワセを入れると激しく竿が曲がった。
食ったよブラック! 2番ロッドだから、バットから入っちゃってのされる。
しかもウィードに潜られた。や、やべ〜!
自ら、近づいて行くと、ブラックが飛び出してきた。
2回のジャンプにも耐え抜き、強引に寄せてゲット!
32センチだったけど、2番ロッドでのやりとりはスリル満点だったよ!
IMGP1426.JPG
その後もブルーを釣りまくり……。20センチオーバーも何本も釣った。
IMGP1430.JPG
IMGP1431.JPG
とにかくドライで水面を割って出るのがタマラナイね。ホント笑いが絶えない!
hiroさんもナイスサイズのブラックをフライで釣ったよ。
最後は、「買ったばかりのカージナルに魂を入れないと!」とスピニングでワームを投入!
釣れちゃった! 魂入っちゃった! ブラック32センチゲット!
IMGP1438.JPG
お腹が減って上陸〜!
まだ昼過ぎくらいって思ってたけど、もう4時だったよ。なんと、12時間近くも浮いていた事になる。
IMGP1435.JPG
よくもまあ、誰も何も言わずやってたもんだ。
それだけ釣れて楽しかったってことでしょ。
ブラック釣りの人からも嫌われがちなブルーだけど、専門に狙ってみるとすんげえ楽しいよ。
今日は、ホントにおバカな3人と、心から楽しめた1日だったよ。
IMGP1439.JPG
オレのバカにおつき合いいただきありがとうございました。
また、フラ・デ・ギしましょう!

posted by やすだ at 01:46| 埼玉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

3.18 清らかなる彩の国の清流へ

渓流だって新規開拓だよ〜!
いままではバルさんの世話になりっぱなしだったからね。
自分で釣り歩いてホームグラウンドみたいのも持ちたい。
なんといっても、いままで渓流って遠征する感じで、腰を持ち上げる感じのイベントだったから、もっと身近に通えるポイントが欲しい!
まささんを誘って、今年度から開設されたグリーンフィールド名栗というルアー&フライ専用区間に出かけた。
駐車場になっている湯の田ドライブインに人が来たのは7時過ぎ。ちょっと遅い開始となった。
まずはフライで挑戦。
ところが……魚がいない。偏光を掛けて見てるんだけど、ハヤさえ見つからないよ。
IMGP0800.JPG
途中1カ所で魚を発見したけど、反応はなし。
まささんがマラブ−投げたら食ったけど、バレちゃったって。
魚を探してどんどん遡行したけど、魚がいないもんだから、すんごいペースが早いよ。
2kmの区間をあっという間に上がっちゃった。
IMGP0819.JPG
でもさ、魚はいないけど景色は最高だね。
渓流は、ホントこういうのがいいところ。
その後、車に戻ってルアータックルに持ち替えた。
でもって、さっきまささんがバラしたポイントへ。
ミノー投げたら、3回アタックがあったけど、ついに乗らなかったよ。
その後、車で移動して数カ所打ってみたけど、まったくダメ。なんか名栗川は魚が薄いみたいだね。
ここで一気に移動。
秩父に行ってみることにした。
実は、4年前に解禁の時にルアーでヤマメを2匹釣ったことがあるんだよね。
入漁券を買うと漁協に電話して状況を聞くと、やっぱりオレがヤマメを釣ったことのある浦山川がいいそう。
すぐに荒川からの合流点から釣り上がる。
オレがルアーで、まささんがフライだよ。
すぐにまささんがバラシ!
IMGP0824.JPG
オレにも来たけどアタックだけで乗らなかった。
名栗川と比べると圧倒的に魚影が濃いよ。
けど、結局その後は全くダメ。
ま、今日は勉強になったよ。
おそらく秩父がホームグランドになるよ。
IMGP0828.JPG
今年はどんどん通って、渓流魚を釣っちゃうぞ〜!
posted by やすだ at 00:38| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

2.18 釣りバカたち

今日はホントは釣りに行けないはずだったんだけど、彼女がお出かけしちゃったんで部屋の掃除をほっぽらかして……。
バルさんはFFに行くって言ってたけど、どうなのかな?
メールしてみたら、昼寝してたよw 
オレが朝霞に行くって言ったら、バルさんも来るって。ついでにまささんにもメールしたら、こっちも来るって。ホント、釣りバカだよなあ。日曜の夕方だぞ!
んなワケで、3時前に朝かガーデンについた。
準備を終え、券を買いに行ったところでバルさんが到着したよ。
バルさんが準備してる間に、管理棟の前で投げてみたら、1投目から来たよ。しかも、でかい!
やっぱ2番ロッドは楽しいね〜! ぎゅんぎゅん曲がるよ。
慎重なやりとりの末、上がってきたのは40センチくらいのニジマス。
IMGP0740.JPG
幸先いいなあ。
で、バルさんが準備してる前ではじめたら、釣れまくる。
これは50匹コースだなあ。
バルさんも開始して、釣りまくる。
ヤマメも釣れたよ。
IMGP0741.JPG
ああ、昨日の長野でオマエに会いたかったよ。
40センチ近いサクラマスも釣れたよ。
IMGP0742.JPG
体高もあってかっこいいんだ!
今日は特に調子がいいんだけど、他は大して釣れてないのね。
やっぱ、オレたちウマイんじゃんww
はじっこで4投連続で入れたら沈む前に食って釣れたよ。
30センチ台後半のサクラがまた混ざったよ。
IMGP0743.JPG
いやあ、宮城が一番釣れると思ってたけど、朝霞でも本気でやればフライなら100匹釣れるよね、きっと。
で、途中スレ気味になって苦戦したけど、ショートバイトを乗せるのに燃え始めちゃったもんね。
バルさんなんか、5投連続ゲットとかしてる。
15匹くらい釣ったところでフライ池に移動。
実はオレ、フライ池ってあんまりやったことないのね。
なんかフライ池ってフライのエキスパートばっかりいて、オレみたいなにわかフライマンは嫌われると思ってたの。でも、渓流も行くし、自分でフライもじゃんじゃん巻くし、決してそうじゃないって思った。
フライマン=オレを歓迎するかのように、昨日の長野解禁のために巻いたクロカワムシのフライに1投目から来たよ。しかもデカイ!
ぎゅんぎゅん引くよ〜!
でもね、2番のロッドの吸収力と、クーゼのディスクドラグがイイ感じで魚の突っ込みをいなしてくれる。
IMGP0744.JPG
慎重なやり取りの末上がってきたのは、45センチくらいのニジマス。デブデブ。やった〜!
その後もいいのが続く。
IMGP0747.JPG
40アップのニジマスのオスとか、
IMGP0750.JPG
ブラウントラウト。これも40くらいあったよ。
バルさんも特大を何回も掛けたんだけど、ライントラブルなんかでバラシまくり! 土曜からバラシが連発だねww
で、まささんは引っ張りで、カッコイイアメマスを上げたよ。
IMGP0748.JPG
最後はドライでまささん2連発。
オレのドライにも出たんだけど、乗らなかった。
間もなく日が沈みタイムアップ。
全部で20匹くらいかな。
サイズもいいのが出て大満足。昨日の坊主の分、魚の引きも堪能できて癒されたよ〜!
次回は、天然モノにリベンジだな!
posted by やすだ at 01:24| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

2.17 長野渓流解禁vsオレ

毎年、恒例行事となっている長野解禁。
今年も行っちゃうよ〜!
飲み会で池袋に取り残されたバルさんを迎えに行ってから、一路長野へ!
長野解禁釣行は今年で3回目。
はじめて行った時は、大雪の中ルアーを使ってヤマメをゲット!
2回目の昨年はフライフィッシングに慣れてきた事もあって、ドライフライオンリーで臨み撃沈。
そして今年だ。
解禁釣行は「お祭り」的な感覚が強い。釣れなくても行く事じたいに価値がある……ところが、だ。
今年は釣りたい!
なんか、そんな気持ちだった。
というのも、解禁に備えいろいろネットで検索してみたところ、昨年の解禁で我々と同じ川で、いっぱい釣っている人がいるのを知ってしまったから。
我々はドライオンリーだったけど、その人はニンフで釣ってた。ニンフなら釣れるのか……。
1カ月前からコツコツとフライを巻き溜め、気合満点だった。
6時過ぎに釣り開始。
寒い! めちゃくちゃ寒い。
川の岸際も凍結してるよ。
IMGP0724.JPG
ラインもすぐにカチカチになっちゃうの。
IMGP0723.JPG
ライントラブル多発だよ。絡んだまま氷っちゃうんだもんw
しかし、川を覗けば、ハヤが群れている。
ああ、釣れちゃなあ〜。
知っての通り、オレはなんでも釣りたい人間。ハヤを釣ろうと粘っちゃった。
でも、ハヤは見向きもしなかったよ。
その後、魅力的な堰堤を見つけ、えっちらおっちら谷を下りたけど、魚が顔を見せる事はなかった。
それにしても寒いよなあ。まわり中凍結してるもん。
IMGP0727.JPG
こんな神秘的なものが見られるのも解禁釣行ならではだね。
午後もいろいろと攻めたけど無反応。
ついに睡魔が襲ってきて、バルさんとともに寝ちゃった。
途中、警察に心中者と心配され、抱き合って寝ているところを起こされたけどw、再び熟睡。
気がつけば、4時半を回ってたよ。
ああ、もう1時間しか釣りができないな。
バルさんを起こそうとしたけど、起きないから、適当にナビをセットして千曲川を探索。
河川敷をひたすら走ってたら、魅力的な堰堤を見つけたよ。堰堤下は水深のある淵。
IMGP0731.JPG
ルアーを通したら答えが早いけど、今日はフライしか持ってきてないや。
今さら水に入って川を渡るのはおっくうだから、ロングキャストすることにした。
ここまで、ほとんどキャストというキャストを必要としなかった小場所ばっかりだったから、実に気持ちがいいよ。
キャストを楽しんでいたら、粉雪がぱらつきはじめた。
1昨年の大雪の悪夢が頭をよぎり、日没も相まって終了!
そんなワケで今年も解禁釣行は坊主。
帰りは雪に降られたものの規制もなく無事帰宅できた。良かった、良かった。
IMGP0737.JPG
ああ、釣りたかったな。
途中、ヤマメも見たし、ルアーだったらってとこも多かった。
来年は「フライで」っていうこだわりは捨てて、解禁にはルアーも持って来ようっと。
なにはともあれ、美しい景色と空気の中で楽しく竿が振れた一日だった。
posted by やすだ at 21:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

1.27 エガオデ楽釣!!

明日の水郷のために昼寝をしようかとも思ったんだけど、
買ったばかりの2番ロッドを使ってみたくて朝霞ガーデンにフライをしに行っちゃった。
到着は3時近くだったから2時間ちょいしかできないぞ〜。
急いで用意して1号池で開始。
2番ロッドでキャストした感想は……正直、いつも使ってる4番とあんまり変わらない。
ってゆうか、2番ロッドに2番のラインだから当たり前なのかな。
でも、やっぱりラインが軽いのか、いつものヘラ浮きがすごく飛ばしにくいな。
すぐに一匹目がかかる。
キャストフィールは変わらないけど、やっぱり魚が掛かると全然違うね。
すっごい曲がる。気持ちいいくらい曲がるよ。たっのしいぃぃ〜!
釣れたのはなんと一匹目からイワナだよ。
IMGP0580.JPG
なんか、ニジマスより嬉しいんだよね。
ここで浮きを変更。やっぱり、ヘラ浮きは2番で投げるのはキツイみたい。
ちょこちょこと釣れ続く。
そのうち、インジケーター食ってくるやつがいたよ。
もしかしたら、ドライに出るかも!ってエルクヘアカディスに替えたら、パシュン!
出たよ〜!
IMGP0582.JPG
上がって来たのはなんとヤマメ!
これもうれしいな〜!
その後も出まくるよ。8回くらい出てニジマスが2匹釣れた。
IMGP0584.JPG
でも、いかにも「管釣り初心者です」って感じのルアーのオジチャン&オバチャンがオレの目の前にジャンジャン投げてくるの。あっという間に水面が静かになっちゃった。
この人たち、どうやら午前中からやってるみたいなんだけど、あんまり釣れてないみたい。オバチャンに魚が掛かった時、「2匹目!」って言ってたから。オジチャンは悲しそうな顔してたから釣れてないんだろうね。
彼らに場所を明け渡して、オレは1号池の端っこに移動したんだけど、ここでも連発。
そしたら、オジチャン、オレの横にまた来ちゃったよ。そんなとこ立たれたら、投げるとこねえじゃん。
ちょっとムカついたけど、怒らないよ。ニッコニコ! 笑顔を絶やさないのが今年の目標だからねwww
いっぱい釣れてるしいいやって感じで、彼に2匹釣るとこを見せつけて笑って移動。
あ、そういえば2匹目が35センチ位のサクラマスだったよ。
IMGP0586.JPG
3号池へ。
ここでも連発。
あ、今日はあったかかったし、トレーナーにジャージのズボン、サンダル履きだから、さすがに寒くなってきたよ。4時半の時点で25匹超えた。今日は大漁だね〜!
最後はアワセ切れ。寒いし32匹も釣れたからもういいや。
なんかのんびりといい釣りできたね。
ニコニコしてたら、なんか楽しいもん。
posted by やすだ at 21:34| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

12.20 ラビットを求めて……うじうじ

明日は、はじめてのワカサギ釣り。
その餌を買うために家を出たんだけど、せっかく寒いの我慢して外出したんだから、竿を振り回しておこうと朝霞ガーデンに向かった。
朝霞ガーデンは、以前はよく通ってたんだけど、なんと2年ぶり。
去年は宮城AV行ったり、バス釣りに水郷行ったりしてたもんなあ。
とはいえ、時刻は3時近く。日暮れまで2時間ほどしかない。
今日はフライで挑戦だ。
実は朝霞ガーデンでフライオンリーなのってはじめて。2年前はルアーメインで、フライはキャストがままならなかったから、朝霞ではやらないことにしてたんだ。
小雨がぱらついてたこともあって、場内は思ったより空いてる。
いつもの浮き釣りをすると、宮城ほどではないが反応があり、ぱらぱらと釣れる。
IMGP0542.JPG
長ーいイワナも釣れたよ。
IMGP0546.JPG
ただ、1号池はなぜかサイズが上がらないなあ。
そこでフライ専用池に移動。
でも、ここは手前が斜面になってるから、ちょっと飛ばさないとダメなんだよね。
ちょうどいい場所が空いてないから、近場で釣ってたんだけど、なぜかショートバイトばっかりで乗らない。
なので、3号池に移動してみた。これが正解だったよ〜。
いきなり40センチ位のいいサイズのニジマスが釣れたよ。
IMGP0548.JPG
2匹めも同サイズ。
IMGP0550.JPG
顔つきが違うからオスとメスなのかな?
こりゃあ、いいぞ〜って感じで続けたんだけど、その後はちっこいのばっかり。
暗くなってきて20匹達成したから終了。
2時間でこれだけ釣れれば十分だね。
朝霞もフライなら楽しめる事が分かった。
暇があったら、また来ようっとw
posted by やすだ at 23:11| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

1.7 エガオノシトウ【笑顔の死闘】

今年の目標、常に笑顔!!
とにかく笑って過ごそうと思った。
年末の万宅会で栄ちゃんの娘さんの笑顔見てますますそう思ったなあ。
笑顔には癒されるもんね。
辛いことも、気に入らねえこともいっぱいあるだろうけど、笑い飛ばしちゃうよ〜!

今日はネンさん、きたさん、まさやんと宮城アングラーズヴィレッジに行ってきたよ。
ズバリ、確実に笑顔だけで1日過ごせるメンバー。
昨年、ネンさんには宮城で2連敗してるし、今回は負けられないよ。
そのために、特製インジケーターを5つも作ってきたもんね。
ヘラ浮きタイプ!!
ここ2回、まずオレはスタートダッシュで釣りまくる→ネンさんに差をつけるものの→ヘラ浮きをロストして失速。追いつかれ敗北ってな具合。要するに宮城ってさ、フライじゃなくてインジケーター勝負なの。いかに確実に小さいアタリを取っていけるか。あとは集中力さえ持続すれば!
ところが、ネンさんも新作インジケーターを多数用意してたよ。やっぱ、インジケーター勝負になるのねww
で、集中力が高い朝は、オレがスタートダッシュに成功。あっとう間に、ネンさんをはじめきたさんまさやんにも10匹以上の差をつけたよ。しかも、今回のヘラ浮きは飛ばない工夫がされてるもんね。
じゃんじゃん数を増やす。この集中力さえ続けば勝利は間違い無し!! 笹川ドックが見えてきたよ〜!
……ところが……ww
そうなんだよね〜、ちょっと差がつくと余裕が出てきちゃう。
そんな時に、ビッグフィッシュがヒット〜!
これまでのニジマスとは明らかに違うトルクフルな引き!!
こっりゃあ、かっなりでっけえ〜ぞ〜!
慎重なやり取りの末、水面に平を打った魚は……ん? やけに黒いぞ。
ウワッ、スモールマウスカープじゃん!!
なんでマス釣り場でカープなんだよ〜!
しかも、ちゃんと食ってるしww
みんなに迷惑をかけつつランディング。
IMGP0501S.JPG
めっちゃデブデブ。長さは40センチもないだろうに重さは確実に1.5kgを超えてるよ。すんごい体高だもん。ヘラブナみたい! 顔は通常のサイズだから、口もちっちゃかった。
SANY0324s.JPG
バス持ちしようとしてもやっと指が入るくらいだったもんね。
この一匹で腕がパンパンになっちゃった。最近、めっちゃ鍛えてるのに、それを疲れさせるんだから、やっぱ淡水の王様は凄いよね。
これですっかり集中力が途切れちゃった。変なアタリがあると、妙に笑いが込み上げちゃう。またカープなんじゃないかってね。
あっという間にネンさんに追いつかれた。お昼の時点でオレとネンさんが並んで65匹、まさやんが61匹できたさんが58匹くらいだったかな。
午前中は風も大したことなくて良かったんだけど、午後は天候が一転。
すんごい吹雪になったよ。
良く考えてみたら、大雨男のネンさんとオレ、風男のまさやんがいるんだもん。荒れないはずがない。
IMGP0505S.JPG
こんな厳しい状況なのに、なぜか笑いが止まらないよ。だってさー、めっちゃきたさんに雪が積もってるんだもん。やっぱ当たる面積が広いのかなあww
横からの吹雪だから、顔の方向変えると、顔にバチバチ当たって痛ぇし〜www
それでも、100匹目指しやめようともしない我々ww
着実に釣果を重ね、飛び出したのはネンさんだった。オレとまさやんに5匹以上の差をつけた。でも、97匹くらいでライントラブル&トイレでブレーキ。オレとまさやんが一気に迫る。
オレ、96匹!!……ネンさんはまだラインを結んでいる。逆転だだあ〜!
……という場面で、悪夢の3連続バラシ……。
その間隙をついて、まさやんが連発し、大逆転の優勝〜!!
すぐにネンさんも100匹達成しちゃった。
またもや、敗北……。
しかも、その後も全然釣れなくて100匹行かないよ。結局追いついてきたきたさんをギリギリ3匹差で、3位に。
きたさんが100匹達成したことで撤収!!
天候的には厳しい状況だったけど、3時過ぎに全員が100匹達成って凄くね?
今回は試作インジケーターが全て秀作だったなww
ロストもゼロ。
フライはひとつロストして結び替え1回。要するに2個しか使わなかったもんね。
管釣りは工夫で釣果が伸びるのが楽しいね。
辛かったけど、笑いが絶えない一日だった。
楽しい仲間に感謝!!
posted by やすだ at 11:59| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

花園に秘密はあったのか?

正月休みの最終日。
万宅会でネンさんの彼女であるムタちゃんがフライフィッシングができることを聞き、「フライやらせろ〜!」と妙に対抗心を燃やすうちの彼女w
んなワケでフライを仕込むべく管釣りに行くことにした。
とはいえ、寝坊しまくって昼の出発だよ。
向かったのは、けんたさんが半年くらい前に日記に書いていた、花園養鱒場という新しい管理釣り場。
……なんだが、場所が実に分かり辛い。
農道を迷走し、イライラ……でもこんな光景に出会って、ほのぼのした。
IMGP0496.JPG
で、地元の人に教えてもらいながら、やっと到着。
ってゆうか、こんな砂利道の先にあるなんて思ってもみなかったよ。
着いてみてびっくり!
驚きの池のサイズだよ。
IMGP0497.JPG
ルアーならどこでも軽いキャストで届いちゃうね。
なんせ、15人も入ったら投げるとこなくなっちゃうくらいのミニサイズなんだもん。
彼女にキャストを教えるのも大変だよ。だって、フライが振れるのって一辺しかないんだもん。
残りの3辺はバックにネットが張ってあるからね。
ウインドノットしまくりで、ラインがぐちゃぐちゃになったら、オレの竿を渡して、で、また直すと、今度はそっちがぐちゃぐちゃになってたりで……ww
でも、魚はかけまくってる。
ランディングしたのは8匹くらいかな。
最後はドライでも釣ったしね。
オレは6匹くらい。やっぱり、ドライで釣れたのが良かった。
終了間際の水面出まくりはホント楽しかった。
MAVみたいに数は出なかったけど、これはこれで楽しいね。
2時間2000円と少し高め。
田んぼのど真ん中で、夕方にはユスリカがハッチしまくるからドライに期待できるよ!
posted by やすだ at 12:08| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

イヴイヴMAV決戦 イヴは伝統の名前です編

宮城アングラーズヴィレッジに行ってきた。
今回は前回負けたネンさんとの再戦。なんとしても勝たねば!
序盤は新規投入したヘラウキで釣れる、釣れる。
一気に差をつけたよ。
しかし、このヘラウキには欠点が……。
普通のインジケーターが2カ所どめなのに対して、1カ所どめだから、強く合わせたり、急に魚がバレたりすると、どっかに飛んで行っちゃうの。20匹くらい釣ったところでロスト。もう一本持ってきたやつもSHINGOプロが使ってたら、どっかに飛んで行っちゃったって。改良の余地ありだなあ。
やっぱり、前半の釣果はウキのせいだったのか、普通のインジケーターに変えたら一気にネンさんに追いつかれちゃった。
そのまま一進一退の攻防で夕方を迎えた。途中バルさんが睡魔に負けて脱落して完全にマッチプレイ状態になったよ。
なんか今日は大して調子良くなかったから、100匹は無理だと思ってたけど、気がつけば85匹を超え達成できそうな感じ。
あとはオレとネンさんのどっちが先に100匹行くかだよね。
と思ったら、91匹釣ったところでなんとライントラブル。もう薄暗いし致命的だね。
一方のネンさんは、バラシまくりつつも順調に数を重ね、100匹達成。
また負けた……。
思えば、今日は笑いでもネンさんに負けたよ。魚をかけた瞬間のリール脱落3回、イスごと落水しそうになるわ、バラシまくるわで笑いを独占してたよ。負けました……。
しかし、まだまだ管釣りシーズンは始まったばっかりだよ!
次回はきたさんも加えてガチンコバトルかな!?
んなワケで、ゴミみたいなフライをどんどん巻こうっとww
posted by やすだ at 23:00| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

4.29 心の洗濯長野渓流釣行

待ちに待ったゴールデンウィーク!
初日となる今日はバルさん、manzohさんと長野の渓流釣行だ。
ホントはまささんも行く予定だったんだけど、直前に都合が悪くなってしまいキャンセルとなっちゃった。
ま、風の心配がなくなったし、いいか。
午前3時に出発し、5時過ぎに到着し、コンビニで日釣券を買って釣り開始!
それにしても寒い。4月末とは思えない厳しさだよ。朝だけ、と思って持って来た防寒着が、結果的には一日中脱げなかったんだから。
それぞれ、分かれて沢を進んで行った。
429-19.JPG429-2.JPG429-3.JPG
いやあ、美しい自然ときれいな空気が気持ちいいね。そんな中でフライロッドを振る……実に優雅だねえ。
今週はめちゃくちゃ過密スケジュールでヘトヘトになるまで働いてたんだけど、癒されてくよ。
数度の移動後、タックルをフライからルアーに持ち替えたmanzohさんがついにイワナをゲット!
きれいな魚だったよ(manzohさんはこれをゲットする前にも尺上のをバラシてるんだって)。
イワナはイワナでもヤマトイワナといって、パーマークがあるんだ。
429-4.JPG429-5.JPG
この魚の姿を見ただけで今日はかなり満たされたよ。
管理釣り場なんかと一見は同じような魚だけど、一匹の充実度とか達成感は、私的には何十倍にもなるからね。この渋い状況の中出のゲットはさらに価値のあるもんだよ。自分で釣ったんじゃないけど、すんごく嬉しい!
でも、どうせだったら、自分でも釣りたいな。
魚を求めて下って行ったら、バルさんが淵のところで、身を低くして身構えてたよ。ライズがあって、その魚を狙ってるらしい。頑張れ、バルさん!
よ〜し、オレも頑張るぞ〜!っとバルさんと同じような淵とライズを求めて沢をどんどん下ったよ。途中、滑って転びそうになったり、動く岩に足をかけて足首を捻ってしまったりで何度も戻ろうかと思ったけど、気合入れて下ったよ。そしたら、見つけちゃった、川の大曲りにできた深い淵……そこには、パチンとすいめんを叩くようなライズ!
身を低くして下流に回り込んで、昨日巻いたエルクへアカディスをキャストした。でも……沈黙。数投目で後ろに引っ掛けちゃったのを機会に、フライを交換しながらポイントを休ませて、次のライズを待った。ススキに隠れながら寝転がっていたら、またパチンって水面が鳴ったよ。
そのライズのあった50センチくらい上流に慎重にフライを送り込んで流した。ライズポイントを30センチ程通り過ぎたところで、
パチン!
すかさず竿を立てた! すると、その勢いで魚が水面から飛び出し、足元まで飛んで来ちゃったよ。急いでラインをたぐって、テンションを保ち、なんとかゲット!
429-6.JPG429-7.JPG
小さいけど、きれいなヤマメだよ〜!
感動!
最高!
あ、結んでいたのはバルさんが巻いたCDCダンだよ。ポイントもバルさんの真似だし、やっぱバルさんはスゲエ! ついでに自分もスゲエ! だってこれで今年疑似餌で淡水魚10種目達成だもんね。
去年10種目達成した時には、同じ事をするのはかなり難しいだろうなって思ったけど、今年は15種類も行けちゃいそうな勢いだもん。
ああ、今日の釣行はこれで大満足。
午後はのんびり河原で昼寝してライズ待ちしようっと。
昼寝してたら、寒くなって目が覚めたよ。気がついたら、すでに日が傾いてて気温がめちゃくちゃ低下してた。
ライズに向かってキャストしたけど、まんまと無視されたし、風も強くなって来たし終了。
ああ、楽しかった。
バルさん、manzohさんお疲れさま。また、癒されに渓流に行きましょうね。
429-8.JPG
マーク・パンサーも来たというそば屋で爆睡中のバルさん。
429-9.JPG
対岸の民家に暴れん坊将軍公開中!ww
posted by やすだ at 00:22| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

2.18 幸せになりたかったら……

一時間、幸せになりたかったら酒をのみなさい。
三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。
八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。
永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。
開高健の名著『オーパ!』の冒頭に書かれた中国の古諺である。釣りを覚えたら永遠に幸せになれるなんて、少しオーバーだな……ま、諺だしいいのか……なんてことはない。釣りは本当に幸せにしてくれると、感じたのだ。
2/16長野解禁……その後、初の休日となる18日にバルさん、manzohさんとともに出撃した。
車の中でくっだらない話で盛り上がりつつ、夜明け前に到着。明るくなるまでしばしの仮眠となった。
しかし……。
目が覚めたら、思いっきり日が昇ってるよw すぐに準備をはじめたんだけど、めっちゃくちゃ寒い! 去年は大雪で、当然寒かったんだけど、今年はそれ以上に空気が冷たい。
体中にホッカイロを貼って防寒対策を十二分にしていざ出陣となったんだけど、ガイドは凍って詰まっちゃうし、リーダーは凍結して硬直してるし、キャストは上手くいかないしで大混乱だよ。でも、これもまた楽しい。
バックに広がる日本アルプス(?)は白く化粧をして、真っ青な空と素晴らしい調和を見せている。感動! バルさんも写真撮りまくってた。
途中、ライズを待って竿も振らずに水面を観察。岩の手前でユスリカが次々に飛び立って行くよ。渓流の魚達はこれを狙ってるんだな〜。大きさは「22番」だ、とか「26番」だとか「このフライじゃ大き過ぎるなあ」とか……のんびりとしてて、楽しい。
昼は、名産のそばを食べた。んまい!
いい景色と空気、そして最高の仲間と一日楽しんだ。
釣りって楽しい!
2.18.jpg
posted by やすだ at 11:22| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。