2008年03月03日

3/2 だめぢゃん08第1戦

だめぢゃん2008年度第1戦。
大会前日、本当は解禁となる渓流に行く予定だったのですが、多忙による寝不足……それに準備不足。だってまだリールにラインも巻いてないもん。翌日のだめぢゃんの事も考えて、泣く泣く断念しました。
その分、だめぢゃんの準備に力を入れる事にしました。
先週までは「冬」って感じだったけど、今週はだいぶ「春」の陽気。少し春の魚を意識したルアーセレクトをしてみました。
メインとなるのはロングビルミノーとシャッド。これをパイロットルアーにして、反応があるようなら少し強めの巻き物で、ないようならスローな冬の釣りをという作戦にしました。
実際には、今年に入ってからの連続釣行で、「冬」の釣りには自信を持っていました。
「冬」の方が釣れる確率は高い! と思いつつも、それとは裏腹に「春」の楽しい釣りがしたい!という気持ちでの参戦でした。
6時30分より少し早く万年号は集合場所に到着。
開幕戦ということもあって、みんな早めに集まってきます。
本日の参加者は13人。
昨日、キャスティングでお会いしたTahさん、のっぽさんもいらっしゃってました。
6時半スタート。
まずは、水路や水門まわりなど数カ所回りましたが、状況はよろしくないようで、反応はまったくありません。
9時頃、満を持して先週までの高実績ポイントへと入りました。
ここでも私は意地になってロングビルミノーを巻いてました。
すると、離れたところでいつもの釣りをしていたいっけさんが竿を曲げています。
上がってきたのは31センチのバス!
IMGP2802.JPG
この渋い状況だと、もしかしたら、いっけさんがこのバス1匹で優勝しちゃうかもね。
いっけさん曰く、「かなりアタリは小さくて冬のバスだった」んだそう。
となると、ミノーよりもいつもの釣りの方が確実……私もミノーで釣る事を断念し、すぐにスローな釣りに切り替えました。
ミノーを引いていたベイトタックルにそのままジグヘッドを結びゆっくり引いていきます。
ラインがいつものスピニングより太い分、感度が微妙な感じです。
より集中して探ってみました。
護岸の端まできたところで、コツ! 小石のような感触があったのですかさずラインを送ります。すると、クンクンクン! 竿先が持っていかれました。
すかさずアワセを入れて、一気にぶっこ抜き!
32センチ!
IMGP2809.JPG
いっけさんの優勝を阻止する一匹になっちゃいました。
とにかく、1匹釣れて一安心。
ここが護岸の端だったので、ここから折り返していっけさんの20mくらい後を追います。
このポイントの凄いところは、こうやって並んで同じような釣りをしていても前後関係なくアタリがあること。
私はバイズクローのテキサスに替えて探っていきます。
案の定……クッ……おそらくアタリ……竿先を送ると、クンクン!っと食い込みます。
ヒュンとアワセると、竿が絞り込まれました。なかなかのサイズです!
でかいよ〜!
慎重に寄せて……でも、なんか口が掴めないよ……とはいっても、いつもよりラインが太いからちょっと余裕あります。なんとか口を開かせてハンドランディング。
40センチにはちょっと足りない39センチ!
IMGP2811.JPG
んん〜、調子いいです。なんか優勝できそうな気がしてきました。
リミットメイクを狙って移動。残り時間が少ないので小移動です。
気温も上がってきたので、シャッドを結んでジャカジャカ歩いていると、いっけさんから電話が!
なんと30センチを追加したとのことです。
開幕戦で2本釣ってたら、3位以内は確実でしょう。
さらにシャッドを引いていると、なんかゴミが引っ掛かったみたいです。
上げてみると、フックから透明なものがだら〜っと垂れてます。
うわ、気持ち悪い〜。
と、思ったら目玉がありますよ。
ワ−ムか。
そう思って外そうとするとピクピク……。
IMGP2818.JPG
んああああ! 白魚じゃん!
びっくりです!
そんなことをしているうちに時間終了。
集合場所であるジョイフルに向かいました。
みんなで食事をし、その後結果発表。
matuさんの「魚が溜まってましたよ」発言に、ああ、やっぱりmatuさんか……と思いました。
しかし、つださんの、
「今日の釣果は5匹です」
に、ニンマリ。だって私が2匹(32+39)、いっけさんが2匹(31+30)ってことはmatuさんが1匹釣ってても、私といっけさんの合計ポイントを抜くのは不可能。
んなワケで、優勝しちゃいました〜。いっけさんが2位。
今年は管釣りにも行かず、誰よりも水郷に来てましたから、こうして結果が出て感無量です。一緒にかよっていたいっけさんと上位を占められたのも嬉しかったです! 
集合写真をパチリ。
IMGP2819-2.JPG
いやあ、今回は平均身長が凄かったです。
2mののっぽさん、187のいっけさん、Tahさんもでかいし……いつもはでかく見える万年さんが普通の人に見えましたからw 全日本プロレスもびっくりですよ!
なんと水郷は新年から8釣行連続釣果達成。
で、午後はみんなで残業。
こんな風に釣ってるってのを説明したらかずさんがすぐにヒット。でも、ランディングでバラシ。さらにヒットはきちんと穫りました。初バスおめでとう。
その後、YUKIくんもバラシの後に35センチをゲットしたとか。
私もひたすら歩いて32センチを追加。
IMGP2822.JPG
なんだかんだ、今週は水の中はまだ冬みたいです。
だめぢゃんに参加のみなさん、お疲れ様でした。また来月よろしくお願いします。
posted by やすだ at 11:23| 埼玉 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

2/23 泣いてばかりいたって幸せは来ないから〜♪

今週は万年さんが久々に出撃可能ということで、水郷バス釣りに決定!
メンバーは私、万年さん、そしていっけさん。いっけさんとは実に4周連続の釣行ですね。
万年さんが寝坊のため少々遅れての出発となりましたが、焦りはまったくありません。
どうせ釣れるのは温かくなってきた9時過ぎだろうし、今日はめちゃくちゃ温かいので待つのも苦になりませんよ。いっけさんと雑談していると間もなく万年護送車が到着しました。
やっぱり、護送車での水郷行きはワクワクします!
会話も楽しいしね。
水郷には8時くらいに到着。すぐに釣り開始。
順々に車をおり、ポイントに入っていきます。
開始から間もなく、もっとも実績のあるポイントに入ったいっけさんから連絡が入りました。
366753090_01.jpg
なんと、もう1本目をゲットとか。5分も経ってないし〜!
いっけさん好調だなあ。私と行って坊主無しだもんねえ。
さらに30分もしないうちに2本目ゲットしたとか。
366753090_02.jpg
すげえし〜! いっけさんは集中力が高いんですよ。
そのポイントに魚がたまっていることは確かですが、集中しなければこの時期の小さなバイトは取れませんからね。
私もなんとか1本釣って坊主逃れしなきゃ。
しばらく最初に入ったポイントを探りましたが、反応がないため、万年さんとともにいっけさんが入ったポイントに戻ることにしました。
今日はいつもと違ってテキサスで攻めて見ることにしました。ワ−ムはバイズクロー。
30分くらいゆっくり引いていると、ちょっとした石に当たったくらいのコツッ!という感触が! 瞬間的にラインを送ります。
クンクンクン!
一気に竿を立ててアワセました。
ベイトロッドなので抜いちゃおうかなとも思いましたが、フックがあっさ〜く刺さっていただけなので、無理せず慎重にハンドランディング。
IMGP2781.JPG
31センチ!
今週も坊主逃れできちゃいました〜。
温かくなったとはいえ、水の中はまだまだ冬のようで食いは浅いですね。
本当に、唇にかろうじて掛かった感じでしたよ。
リリースした後、正面の沖にあった竹杭を打ってみます。
反応がないとみるやすぐにヘチへリターン。ちょい投げして、トコトコトコと3歩進んだところでまたもや小さな違和感。
すぐにラインを送って、ヒュン!とガッチリアワセ!
また乗った〜!
小さいので一気に抜き上げ〜。
IMGP2783.JPG
25センチ。さっきの釣ってから3分と経ってませんよ〜。
ここ最近、ラインの太さばっかり気にしてたけど、やっぱり、この小石か魚か分からないような微妙なアタリを取れるかどうかが、釣果に繋がってるのかも。毎週来てるからねえ……。
その後、漁士くんとキヨポンが合流。
久々の対面にバカ話も弾みます。
さあ、釣っちゃってください。
しかし、キヨポンや万年さんにすっぽ抜けがあったものの、惜しくも釣果は出ません。
そんな中、いっけさんが追加してるし〜w
366753090_03.jpg
いっけさん釣るなあ。これで3本目だもん。
すっかりこの釣りをモノにしたって感じですね。
その後、追加を狙ってこの場所でしばらくやりましたが、反応が薄くなったので、早めの食事にすることにしました。
漁士くんとキヨポンは大移動するということでここでお別れとなりました。
お昼はいつものジョイフルで!
日替わりランチ大盛り&ドリンクバー&スープバー、そしてツチヤさんとの会話を満喫して午後の部へ突入です。
ところが、突然強風に! 白波が立って、だいぶ釣り辛い状況になっちゃいました。
いっけさん情報では「春一番」だとか。
それでも、以前から気になっていたポイントへと入ります。
風にくわえ、雨も降り始めてました。
さらに雷も一発。
そんな中、いっけさんにはワンバイトあったとか。
やっぱり、状況のいい日であれば、ここも有望ポイントですね。
さらに数カ所ポイントを巡りますが、「海か!」っていうくらいの白波ザブンザブンで釣りになりませんよ。
IMGP2789.JPG
終了!
諦めて釣り具屋へ。
これで帰るつもりでしたが……帰りにどこか行こうという事になり、とあるポイントへ。
万年さんの選択ですが、実は偶然にも私が去年の夏に「冬になったら良さそう」と思って密かに探りを入れてあった場所でした。なので釣れる感じ満々です。
ここでは、気温も急激に下がってきたこともあって、よりゆっくりとルアーを動かします。
底を感じながら、ゆっくりとトレース……。
そして!!
竿先がわずかに動くだけの違和感。すかさず竿先を送って糸ふけを出します。すると、く〜〜〜とラインが張りました! 反対方向に歩きながらスイープ!!
ゴンゴンゴン!
来た〜〜〜!
冬バスとは思えないゴツゴツとした引きです! かなり元気なものの、ジャンプはせず下へ下へと潜ります。
焦らず慎重にいなして沖へ導き、ここで遊ばせてバスの体力消耗を待ちます。
水面までは高さがあるので、しゃがんで手を伸ばしただけでは届かないでしょう。
バスが水面で口を開けたところで、ヘチまで寄せて、寝転がって下顎をガッチリ!
やった〜! 長さはないもののいいコンディションです。
IMGP2795.JPG
35センチ。
いやあ、この悪天候の中……そして普段やっていないポイントでの釣果だけに、夏場の探り、そしてこの冬に構築した釣り方が間違っていなかったのだということも感じられ感無量!
間もなく陽も沈み寒くなったので終了。
今日も釣果が上がり、今年度、水郷坊主無し記録更新中。
万年さん、いっけさんお疲れ様でした。
来週は、だめぢゃんで頑張りましょう!
posted by やすだ at 17:24| 埼玉 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

2/17 放尿地獄バス

今週は、
・万年さんが行けるなら水郷でバス釣り
・万年さんが行けなかったら今年初のクロダイ釣り
って思ってたんですけど、不覚にも(笑)ヤフオクで散財。
万年さんは仕事が忙しくなってしまい行けなくなっちゃったけど、フトコロ的理由で水郷に行くことになりました。
だって、クロダイだと渡船料、駐車場代、ガソリン代、メシ代、餌代なんかで最低でも6000円くらいはかかっちゃうけど、バスならガソリン代とメシ代で3000円弱ですもん。
そんなワケで、今週も同行者はいっけさん。めちゃくちゃご近所さんだから、楽チンです。ウチから車なら1分くらいだから、目を覚ましてから10分あれば迎えに行けますから。
まずは、前回調子の良かったポイントから。
私は前回いっけさんがやった方、いっけさんが前回アタリが頻発した方に入りました。
この日はめちゃくちゃ寒かったんです。
今年、釣りをした中で一番寒かったですよ。天気は良くて日ざしはあるんですが、とにかく風が冷たい。
私には「寒いからといって手袋をすると釣れない」というジンクスがあるんですが(実に今年釣った16匹中、15匹は手袋を外しているとき)、あまりの風の痛さに手袋しちゃいました。それでも片方ずつポケットに入れて温めていかないとダメなくらいでした。
しばらくして、オシッコをしたくなっっちゃいました。ところが、指がしびれちゃってジーンズのボタンが外せないんですよ。私が履いてるのってYAMAHAのバイク乗り用の裏地がついてる防寒ジーンズなんですけど、これって前のチャックのところにも裏地があるので、ズボンを下ろさないと用が足せないんですよね。なのに指がしびれてボタンが外せない……もうもどかしくて、ボタンに噛みつきたい気分でしたよ。でも、そんなことできたらひとりFできちゃうしw
切迫する尿意に冷や汗をかきながら、ボタンと格闘すること3分(実際には1分くらいだったかもw)、やっとボタンを外し、解放! ああ、良かった〜。
すると、いっけさんから電話がかかってきました。
「バラしました……」
それも3連発だそうです。かなりの落胆ぶりでした。
そりゃあそうですよ。この時期、アタリがあるだけでも凄いのに、それを3回もバラしたらそりゃあ、落ち込みますわ。それにしても3回も反応があったなんて凄いです。こっちなんか開始から2時間無反応ですもん(ってゆうか2時間も経ってたのか……)。やっぱり、前回私が連発したあのへんは魚がたまってるんですね。
でも、仲間に反応があったと聞いて私のテンションも上がってきました。
これまで以上に集中して釣りを再開します。
もちろん、手袋も外しましたよ。手は痛いけど、ジンクスですから……。
とあるオダを通すと、軽く根がかり……それをプン!と外してラインを送ると、クククーッと竿先が入りました。
きった〜〜〜〜!
反対方向にタタッと歩きながら大きくスィープフッキング。オダに入られたら、ひとたまりもないですからね。
うまくオダから引き離しました。
サイズはそれほどでもなさそうですが、実に元気です。上手にいなしつつ、ランディング……しようと思ったんですが、今日は先週よりも20センチ以上水位が下がってました。しゃがんだだけでは届きそうにもないので、寝転がって手を伸ばし、キャーッチ!
IMGP2770-2.JPG
33センチの元気なバス君でした。
やった〜!
毎回、毎回、今回こそは坊主かもと思いながらも、なんだかんだ釣れちゃって、今回で6回連続釣果。今年になってから水郷では坊主がないですよ。
やっぱり手袋を外したのが良かったのかなw
時刻は10時半を回ってました。集中してやってたから感じなかったけど、釣り開始から4時間以上も経ってたんですね〜。
その後は何もなし。気温も一向に上がらず、寒さに耐えかねて早い食事としました。
午後はいつものポイントへ。
でも、風がめちゃくちゃ強くて釣りになりません。ここは風があった方が釣れるんですが(この日のは釣れる風向きとはちょっと違ったんですが)、こんな台風みたいな風は初めてですよ。だって、風に背中を押されちゃって勝手にどんどん歩いちゃうくらいだもん。
ちょっと大移動をして風裏のポイントへ行ってみました。過去に実績はあるポイントなんですが、最近はまったく来てなかったので全然釣れる気がしません。
多少の風でもあのポイントの方が……そう思い、朝のポイントへと戻りました。
すると、幸運なことにだいぶ風がおさまっているじゃないですか! いっけさんは朝のバラシ3連発のリベンジのために、そして私は追加を狙って、それぞれ朝と一緒のポイントに入りました。
すると間もなく、
「釣れました」
いっけさんの釣果コールが入りました。
363342211_155.jpg
リベンジ成功ですね〜!
さらに!
363342211_225.jpg
先週の私の連発もそうでしたが、あっちのポテンシャルは凄いです。確実に魚がたまってますね。
私の方といえば……まったくの無反応。いや、冬の釣りでは当然なんですが、今年に入ってからは最高の無反応ぶりですよ。かなり集中してやってるんですけど、アタリがありません。
そして、いっけさんから更なる追加コールが。
363342211_254.jpg
いやあ、参りました。朝の3バラシを夕方3キャッチで完全リベンジですね。
「あと10分だけやらせてください」
時刻はすでに5時を過ぎ、太陽が西の空に隠れてしまっていましたが、最後の望みを目の前にいくつか続くストラクチャーにかけます。
ひとつめは反応なし……。
そしてふたつめ……反応なし……と思ったら、クンッ!
ああ、気を抜いた瞬間だったから、反応できなかった。
この時期のバイトは超ショートバイトです。ホント、ティップが入ればいい方で、ほとんどが小石にちょっと当たったくらいにしか感じられません。慣れていなければ、アタリだとも思わないでしょう。
さらに、落胆した瞬間にクンッ!
うわあ、また反応できなかった。実は午前中はいつも使っている竿、午後は琵琶湖のウィード公略用に買った硬めの竿だったから、完全に弾いちゃいましたね。
竿が違えば釣れた魚だったかも……。
やっぱり、今年の釣果は運も大きかったけど、ポイントとタックル選びの賜だったんですね。タックルがひとつ違えば釣れる魚も釣れなくなる……。
勉強になりました。
とはいえ、午前中に1匹釣れ坊主ではないので大満足。
この好調が次回も続くといいなあ。
いっけさん、お疲れさま〜。また行きましょう!
posted by やすだ at 10:32| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

2/9 水郷・極寒・集中力・連続釣果

リベンジ釣行!!
……のはずでした。そう、先週水郷で坊主してしまったさとっぺさんにバスを釣ってもらうための出撃だったんです。
しかし、張本人のさっとぺさんが不参加ですと……。
それでも行っちゃうもんね〜!
ってなワケで今回は、いっけさんと2人です。
天気予報は、あいにくの「くもりのち雪」。
それでも、「雪が降る前に、サクッと釣って帰りましょう!」
と意気揚々出発しました。
6時半に到着し、まずは、定番ポイントから……不発!!
そして、本命ポイントへ……ともにバイトがあるも不発。
かなりのショートバイトで、瞬間的にラインを送っても、魚が違和感を感じるとはなしてしまうみたいです。
しばらく粘ってみたものの、釣果は上がらず移動。
向かったのは、朝に目を付けていたポイントです。
到着後、すぐに左右に別れ釣りを開始しました。
私はオダを打ちます。
すると、ラインが流れました。
あ! 瞬間的に竿を立てると魚の力が伝わってきました。
柔らかいソリッドロッドが弧を描きます。
私はいっけさんに向かい声を上げました。
来た〜〜!
その数秒後……プン!
竿がまっすぐに……バレました……抜けちゃいました。
足がガックンガクンですよ。
最近疲れてくるとロッドを鉛筆持ちしてるんですよね。
なんか楽だからなんですけど……。
そのせいで、十分なアワセができなかった……ああ、冬の貴重なヒットを……。
落胆しつつも、「ここは釣れるぞ!」と新ポイントへの希望に心は満ちていました。
少し釣りをしながらあれこれ思いを巡らせていたら、「あ、あれもやらなきゃ!」って思い出しました。
実は、昨晩、いろいろと作戦を考えて、ルアーやらリグやら用意してきたんですよね。
それを次々と繰り出します。
う〜〜ん、どれがいいのやら……? やっぱり、こういう風に準備してくるとダメですね。
集中力が散漫になって何も信じられなくなる。
なんにも用意してなくて、釣りが選べない時の方が、集中できますよね。
それを証明するかのように携帯が鳴りました。
「釣れました!」コールですよ。
358984878_193.jpg
この日のためにソリッドロッドを投入したいっけさんは見事33センチをゲットしたそうです。
ああ、よい見本があって良かった。
これで迷いなくいつもの釣りに戻ることができます。
昼食を挟んでから、午後からは別のポイントへ行きました。
しかし、ここはまたもや不発。
そして、午前中にいっけさんが1匹釣ったポイントへ舞い戻ります。
ここでは、私が下流へ、いっけさんが上流へと向かいました。
小雨が降り始めてました。
冬の冷たい雨が集中力と手の熱を奪っていきます。
……なんとか1匹釣って坊主を逃れたい……そんな思いとは裏腹にフィールド状況は理想に近付いてはきません。
ああ、下流はハズレくじだったのか……気持ちが萎えつつありました。
時間は4時半、辺りには「夕焼けこやけ」が響いています。
先ほどまで小降りだった雨は時折大きな粒が混じり始めていました。
寒い……冷たい……。
でも、いま頑張らなければ!
集中力を無理やりひねり出します。
ノー感じなドロ底に、タメ息が出そうになった瞬間!
コンッ! ググ〜〜〜!
すぐにラインを送って、スイープ気味にアワセました。
すっぽーん!
……痛恨のすっぽ抜け。
力が抜けました。貴重はバイトを……。時間的にはこれが最後だったかも……。
ところが、さらに、コン!
おっしゃ〜!
すっぽーん!
またもや、すっぽ抜け。私にとどめを刺すようなすっぽ抜けでした。
終わった……08年水郷初坊主。
よく頑張ったよ……この時期4回連続釣れたことだって奇跡みたいなもんだったんだから。
諦め半分で釣りを再開しました。釣るというよりも、日が暮れるまでの時間つぶし。
あ、そうだ。
SHINGOさんのポーク買ったんだっけ。使ってみようっと!
足下で動かしてみると、ゆらゆらと色っぽく動きます。
う〜ん、釣れそうな動き。でも、釣る気は失せてるもんね〜!
こんな殺気が消えた時がチャンスなんです。
コッ! グングン!!
そうです! きったあああああ! ギュン!
ギィィィィ〜!
2ポンドライン用にユルユルにしてあるドラッグがうなりをあげました。
元気なバスです。落ち着いていなします。十分に疲れさせて寄せます。
無事ハンドランディング! 太くていいバスです。
IMGP2728.JPG
IMGP2730-1.JPG
41センチ。
ああ、まさか釣れるなんて……坊主逃れの40アップに感無量です。
しかし、チャンスはこれで終わりませんでした。
その5分後、
クンクン! 
すかさずラインを送って、スイープ!
また、乗っちゃった〜!
これもめちゃくちゃ元気。サイズは小さいけど、グングン引きます。
この時期としては異例のジャンプも一発見せてくれました。
1匹釣った余裕から、実に落ち着いたやり取りができました。
IMGP2733.JPG
31センチ。
嬉しくて、鼻水出まくりですよ。
その後、もう一カ所移動しましたが日没であえなく終了。
帰りは川口に入ると、なんと大雪に!
三郷は完全に雨だったのに、こっちは道にたっぷり積もってますよ。
まさに、すべりこみセーフで帰ってこられましたね。
IMGP2738.JPG
さとっぺさんのリベンジ釣行の今回、私といっけさんが見事仇をとっておきました〜。
今回はポイントの新規開拓もでき、苦しみながらも結果を残せたという満足の1日となりました。
いっけさん、お疲れ様でした。
さとっぺさん、次回本人がリベンジしましょうね!
posted by やすだ at 02:06| 埼玉 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

2.2 44センチバスより大物を釣った話w

な〜んか今年は絶好調のバス釣り。
本当はそろそろクロダイに行こうかとも思ったんですけど……。
クロダイだったら、かなりの確率で坊主だろうなあ。
ブラックバスなら、なんか釣れそうだしなあ……。
クロダイは釣りたいけど、坊主は怖い。
そんな折、mixiでいっけさんがバス出撃宣言してるじゃないですか。
こりゃあ、バスかなあ。
すぐにメールしてみたら、さとっぺさんと調整してくれて、水郷行きが決定しました。

午前4時半、いっけさんが迎えに来てくれて、さとっぺさんを拾って、一路水郷へ。
さて、今日はどこから入ろうか……。
アソコは雑誌にいっぱい出てたし、人も多いだろうなあ……アッチも誰かいそうだし……。
んなワケで時合にはちょっと早いけど、いきなり本命ポイントから入ることにしました。
ここは、ほとんど人が来ないですからね。
みんなで朝からライトリグですよ〜。
開始直後。
ゆっくりとワ−ムを引くと、クン!と何かに引っ掛かったような感覚。すぐに竿先を送りラインをふけさせます。一瞬聞いてみると、ラインが動きました。すぐにもう一度竿先を送って、ビシッ! 
アワセを入れた瞬間でした。
パツン! ああ〜っ!?
アワセ切れしちゃいました。
そういえば、車の中でラインがたるまないようにドラッグを締めてたの忘れてました。
2ポンドですから、強いアワセで切れちゃうのは当然ですね……。
この時期の貴重なバイトを……。
感触では、かなりでかそうだったんですよね。切れた後、ちょっと足がガクガクきましたもん。
かなり気落ちしましたが、再開。
でも、貴重なチャンスを逃したことで、気が楽になりました。
釣れなくても仕方ないなって気分です。
これが良かったのか、無駄な力も抜け、集中しながらも殺気が出てないんでしょうね。ふだんな飽きてしまうような長い沈黙にも、寒さにもめげません。
すると、小石に引っ掛かったような感触……瞬間的にラインを送ります。送ったラインがすぐに張りました。一気に竿を立てフッキング! ジィィィッ! 今度はうまくドラッグが出てアワセが決まりました!
ジィィィィィィィィーッ!
これはデカそうです!
かつてはバラシを売りにしていた私ですが、クロダイをやりはじめた昨夏以降、実はほとんどバラシてません。時間をかけて十分に疲れさせます。
そして、ついに水面に魚が浮きました。ナイスバスです!
下顎をがっちり掴んでランディング!
ぶっとい、40アップです。
IMGP2707.JPG
IMGP2708.JPG
近くを散歩していたおじさんが、「いいの上げたなあ〜」と言ってくれました。
サイズは44センチ!
な〜んか今年は、調子いいんですよね〜。自分でも怖くなりますよ。
さあ、私は釣ったので、後はいっけさんさとっぺさんに釣ってもらわなきゃ。
私の魚でふたりの活性は上がったようですが、なにしろ魚の活性は低いです。
とにかくアタリは小さい……本当に小石に当たったかどうかくらいの感じです。
いっけさんもアタリらしきものがあるみたいですが、完全に食わせるには至らないようです。
そのうちお腹も空いてきたし、そろそろお昼にしましょうか、という話になりました。
いっけさんが、それを告げようと、
「さっとっぺ〜! さとっぺ〜!」
と、呼んだんですが、防寒着のフードまですっぽり被っちゃってるさとっぺさんには聞こえないみたいですね〜……と、その瞬間!!
来た!
いっけさんのアワセが決まりました。
バイトってこういう気が別のところにいっている時にあるもんなんですよね。やっぱり、殺気が消えるんでしょうね。
いっけさんが慎重にいなします。
水面で魚がヒラを打ちました。ナイスサイズです!
疲れさせて、寄せて、さあ、ハンドランディング!!
……ッッッ!!
瞬間的に、いっけさんが水に手を突っ込みバスの頭をワシ掴み。
私は、何が起こったのか分かりませんでした。
IMGP2711.JPG
なんと、ランディングの瞬間にフックオフしてたんです(後で確認したらフックが折れてました)。
瞬時に外れてしまった魚を、手掴かみ!!ですよ。
そう、先週まったく同じ感じでkeishiくんもフックオフしてバラシ。いっけさんは執念のワシ掴みでそれを回避したのです。
IMGP2714-3.JPG
ジャスト40センチのナイスバス!
いっけさんがデカすぎるから、普通の人が持つより小さく見えるなあw
執念の魚だけに神々しく見えますよ。良かった〜!

この後、マチャさんとも合流し、いつものジョイフルへ。
土曜だから日替わりランチ399円、ライス大盛りも無料です!
ジョイルいいな〜、ホンット近所にもできないかなあw

昼食後はもうひとつの本命ポイントに向かいました。
しかし、ここは不発。
さて、どうしよう?
アッチは混んでるだろうし、やっぱりアソコか……。
時間は少し早いですが、朝のポイントへ戻ることにしました。
ここでさとっぺさんとマチャさんに釣ってもらいたいところです。
IMGP2715.JPG
ところが、声を上げたのはいっけさんでした。
一気にぶっこ抜いたのは、なんとゴイニーちゃんw
でもうらやましい。
この時期、貴重な魚ですよ。
IMGP2717-3.JPG
撮影を済ませ、リリース……しようとした瞬間、ポチャン!
ああ〜〜〜〜〜!
なんとゴイニーのヌルヌルで手が滑って、デジカメも落としちゃったんです。
水深は2.5mあまり。幸い防水デジカメだそうなので救出すれば、故障はしてないとのこと。こりゃあ、釣るしかありませんね!
メタルバイブを結ぶと、底をずる引きです。
探ること、数分……何か重みを感じました。
来た〜!
ヒラヒラといい引きしますよ〜!
よっしゃ〜! デジカメゲット!
40アップ釣ったより嬉しいですよ〜。今日一番の大物はデジカメ〜!
良かった、良かったw
その後、いっけさんがゴイニー追加!
ああ、私もゴイニー釣りたい……と頑張りも届かず、日没にて終了となりました。
なんか、やっていた釣りは実に繊細なものだったんですが、波瀾万丈のなんかエキサイティングな一日でした。
いっけさん、さとっぺさん、マチャさん、またご一緒しましょう!
posted by やすだ at 11:40| 埼玉 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

1.27 BASS-魂" 寒風突撃編

今日はkeishiくんと水郷へ出撃です。
先々週は、寒過ぎで中止と言いつつ、自分だけ好釣してしまいました。
そのお詫びに、今日はなんとしてもkeishiくんに08年の初バス釣ってもらわねば。
そんな気持ちでした。
自分は釣れなくてもいいから……今年に入ってから予想外に釣れちゃっているので、そんな余裕みたいなのがありました。
土曜日に出撃した方々の話では、けっこう渋いようです。
5時にkeishiくんが迎えに来てくれて、水郷へと向かいました。
7時過ぎに到着し、まず最初のポイントへ。
keishiくんに、最有望ポイントを教え、私は反対側へ入りました。
すると間もなく、keishiくんの声がするではありませんか!
見れば、魚を持っているんですよ。
急いで、駆け寄りパチリ。
IMGP2696.JPG
サイズは小さいですが、keishiくんが初物を取れたことで私も安心しました。
ここでは、しばらくやりましたが、その後は反応ありませんでした。
移動。
その途中、見たことのある自動車を発見。
橋の下を覗いてみると……やっぱりLさんでした。
こんな遠くで会うとは驚きです。
Lさんは昨日からの連投だとか。ホント、釣りバカ過ぎますよ〜!
2カ所めは本日の本命ポイント。
ここでもkeishiくんに先攻を譲り、私は後ろからおこぼれを拾って行く作戦に。
とにかく寒いです。風が冷たいです。指が切れそうです。
みなさんの情報通りかなり渋い状況のようです。
私は、前回以上にじっくりと探って行きます。
すると……コンコンコン。
まるで、ブルーギルのようなアタリでした。ラインを送りフケさせます。
そして、溜めに溜めてからスイープ!
魚が乗りました!
慎重にやりとりし、最後はちょっとアタフタしながらも、冷たい水に手を入れ、お腹を持ってランディング!
IMGP2697.JPG
30センチ!
釣果に期待はしてませんでしたが、坊主逃れできてひと安心です。
その後は、マルタさんちをチェックし、何カ所か回り、いつもとは別の釣り方も試しましたが、無反応でした。
ひとまず、お昼ごはんを食べて、午後の後半戦開始。
もうひとつの本命ポイントを回りますが、ここも無反応でした。
時刻は3時半を回りました。日の短さを考えれば、次のポイントが最後です。
やはり、あそこしかないか!
最後はここに賭けよう!と、本命ポイントへと舞い戻りました。
すると、そこにはLさんが!
さすがですね、自身の嗅覚でここを見つけるとは!
数度のバイトの挙げ句、1本ゲットしているとか。
私は1本釣れて満足しているから、keishiくんにいいサイズを釣ってもらいたい。
そんなワケで、最有力ポイントを彼にオススメして、自身は2級ポイントへ……
と、思ったものの、ちょっと釣りたい欲もあるんですよね〜。
テキトーに流そうと思っていましたが、いざはじめてみると、かなり丁寧な釣りしてました。
そして……
バイト! すっぽ抜け!
さらに……
バイト! スイープ!! 一瞬乗りましたが、なぜか水面を割る寸前でポーンとすっぽ抜け。
ああ、なかなかいいサイズの感触だったのに……。
さらに、じっくり探ると……
クンクン!
今度は逃しませんよ〜十分に送ってから、フッキング!
大きさはそれほどでもありませんが、嬉しい一匹です。
IMGP2704.JPG
28センチくらい。
2級ポイントと思っていたここですが、なかなか魚の活性は高いようです。
一度戻ってkeishiくんを呼びました。
keishiくんがサイズアップをはかりゆっくりと探っていきます。
そして……!
キタッ!
声とともにkeishiくんの竿が大きくしなりました。
後ろからkeishiくんを追い掛けていた私もすぐに駆け寄ります。
魚が水面で平を打ちました!
でかい!
太った40アップのブラックバスです。
うまく、いなしランディングへ。
口を掴もうと、keishiくんが手を伸ばした瞬間……ブン! 竿がまっすぐになりました。
フックオフ!
当のバスは、フックが外れたことに気付いてないらしく、水面に横たわっています。
keishiくんが落胆の声を上げた瞬間、バスもその事実に気付き、優々と水底へと消えていきました。
無念のバラシ……。
消沈するkeishiくんを「まだ食うから大丈夫だよ」と励まし、釣りを続行しましたが、冬の夕暮れは早くあっという間に真っ暗に。
ついにサイズアップすることなく終了の時間となってしまいました。
ぜひ、次回リベンジしましょう!
私2匹、keishiくん1匹と1バラシ、Lさんも2匹と水郷好調ですね。
posted by やすだ at 00:37| 埼玉 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.20 バス釣りは一日にしてならず

昼過ぎに暇になったので釣りに行くことにしました。
当然、近所です。家から10分くらいw
好調というその場所に行ってみると、なんと情報元であるいっけさんがいました!
約1年ぶりの再会です。
ネット上ではよく交流しているので1年ぶりって感じがしませんね。
しばらくすると、Lさんも登場。
みなさん、こんな時間から釣りだなんて、よほどの釣りキチですね。
釣り談義に花を咲かせつつ、釣りを始めたんですが、私は無反応です。
いくら好調ポイントとはいえ、いきなり来てゲットなんて甘い考えでした。
そんな中、常連さんはきっちりゲット。
IMGP2689.JPG
そんな釣り方があるのか!と、驚かされる釣法での1匹でした。
そして、ご当地のマスターといわれるいっけさんもゲット! 
IMGP2692.JPG
お見事です!
コイ師もビッグワンを捕獲してました。楽しそうです。
IMGP2690.JPG
結局、私はツンツルテンのまま退散。
でも、いっけさんやLさん、その他常連さんやコイ師さんとお話できて楽しかったです。
今年に入ってから好調ですが、実は坊主も3回めなんですw
でも簡単に釣れないところもバスの魅力なんですよね。
posted by やすだ at 00:25| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

1.19 冬の荒川ビッグゲ−ム

今日はHIROさん、たさきちさんとともに荒川でコイ釣りです。
たさきちさんがウチから数分のところに引っ越して来てからずっと、「荒川案内します」なんて言ってたんですけど、ずっと行けてなかったんですよ。
いい時期になっちゃうとついつい遠出したくなっちゃったりで……。
今回、正月休み中に近場でコイが釣れたので、そこにHIROさん、たさきちさんと行こうということになりました。
朝9時に集合して、いざポイントへ。
吹きさらしの河川敷は、凄い風です。めっちゃくっちゃ寒いです。
でも、これにめげず釣りを始めました。
IMGP2685.JPG
HIROさんとたさきちさんは底をとってコイ狙い、私は宙層でレンギョ狙いです。
エサもお二方はコイ用のネリエサで、私はグルテン5。
これを黙々と打っていくんですが、風が強くてウキが見にくいんですよ〜。
頑張って打ち続けること1時間弱……アタリらしきものはあったものの、気持ちよくウキが消し込むことはありません。
そこで今まで狙っていたヘチから、狙いを沖に変えてみることにしました。
その1投目……立ちウキがパタンと倒れました……風かな?……そう思った瞬間、ウキは横に走り出したんです!
ギューン! 4.5メートルの磯竿を一気に立て、アワセました!!
キュゥゥゥゥゥ〜!
ラインが音を立てて、竿が激しくしなります!
来た〜〜〜〜〜ぁぁぁ!!
いきなり来ちゃいました、ビッグフィッシュ〜!
重い、めっちゃくちゃおっも〜い引きです!
この引き方は明らかに大間のマグロ……いや、レンギョですよ!
狙い的中です!
arakawa001.jpg
それにしても、磯竿ってのは素晴らしいです。こんなに引いてるのに、すべてその弾力で吸収して、ドラッグが出る事もないんですから(たさきちさん、写真いただきました)。
何度も激しい突っ込みをみせ、抵抗しますがレンギョも磯竿の「柔よく剛を制す」的能力に体力を奪われていきます。
ファイトする事、約5分ついに巨大魚が浮き上がりました。
いざ、私の管釣り用ゴムネットでランディングを試みたものの、魚が大き過ぎて入らず失敗。
HIROさんのネットで掬ってもらいました。
HIROさん、ネットをヌルヌルにしちゃってゴメンナサイ。
IMGP2686.JPG
サイズは90センチ!!
IMGP2685.JPG
これも10キロくらいあったんじゃないかなあ。もちろんレンギョ自己最高記録です!!
大満足!!
その後、アタリもなく1時過ぎに用事のため早上がりとなりました。
川のビッグゲーム楽しいですね〜! またやりましょう!!
posted by やすだ at 19:32| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

1.14 水郷寒風地獄→一転、天国!!

12日はHIROさんと鯉釣りに行く約束をしていたが、雨で中止に。さすがに真冬の雨はキツイですもんね。
で、翌々日の14日成人の日はkeishiくんと水郷へ行く約束をしていました。
13日、ストレスで悶々としながら部屋の掃除をしていた私に、悲しいメールが届きました。
「14日の佐原の天気予報見たのですが…朝6時はマイナス7度、最大8メートルの風が吹くそうです」
マイナス7度!? 関東平野では聞いた事のない気温ですよ。さらに強風が吹くんですよ。風は1メートルで体感温度は1度下がるって言いますから、さらにマイナス8度したら、死んじゃいますよ〜!
そんなワケで、協議の結果、泣く泣く今回は中止となりました。
あ〜あ釣り行きたかったなあ。3連休なのに一度も釣りに行けないなんて……。よく考えたら2日間でセブンイレブン(うちから50メートル)に2回行っただけで、ずっと部屋に籠りっぱなしですよ。
こんなんじゃ、ストレスで来週の仕事にも影響が出かねません。
川を見るだけでもいいから、行ってみよう……ただし、朝起きられたら……という具合に水郷行きが決定しました。でも、こういう時って、たいてい起きられないんだよなあ……。
ところが……12日と13日は家でゴロゴロ昼寝ばかりしていたために、起きられちゃったんですよ。
朝5時出発! あんまり気合も入ってないので、ノロノロ運転ですよw
普段は●●●キロくらい出してる利根川高速もばっちり法定速度ですもん。
コンビニに寄ったりして、7時半頃到着しました。
着いたけど、寒過ぎて外に出る気がしません。お弁当を食べて気合が入ったところで、完全防寒して竿を持って外に出ました。
着込み過ぎってくらい着込んでるのに、寒いです。風が吹くと、わずかに出ている皮膚が切れそうですよ。
20分も持たず、車に逃げ込みました。
もうやめよう。今日は来ただけで終わり。王様の店寄って、純輝でラーメン食べて帰ろうっと。
しかも、抜いた親知らずの患部がめちゃくちゃ痛くなり、頭痛まで起きてきました。冷えたからなのかなあ。
というワケで王様の店が開くまで、鎮痛剤を飲んで昼寝(朝寝)をすることにしました。
ふと目が覚めたら時刻は10時。相変わらず、厚い雲が空を覆い、冷たい風がビュービューと音を立てて吹いています。
でも寝起きで体温が上がっているのか、歯の痛みも消えて、なんか釣りができそうな気がしてきました。
お腹と背中にホッカイロも貼って再出動。
風が冷たい……ってゆうか痛い。こんな痛い風イヤだあ〜。
なんて、泣きながらも釣りを続けていると、竿先がギュンッ!
ひったくるようなバイトです。
突然、しかも一瞬の事だったので対応する事ができませんでした。
千載一遇のチャンスを逃した……と、ちょっとは悔やんだものの、すぐに立ち直り、私の活性が上がりました。もしかしたら、ラインが鯉とかの体に触れただけかもしれないんですけどね。
おかげで朝は20分で挫けたけど、それを上回る耐久時間を記録です。
すると……コンコン……小さなバイトに、すかさず竿先を送り込みます。
さらに竿先が入ったところで、スイープフッキング!
ジィィィィィィ〜!
いきなりドラグが鳴りました。ソリッドロッドのサラマンダが素晴らしい弧を描きます。
きたあああ!
この季節の貴重な一匹、絶対に逃せません。
ラインは前回に引き続きフロロ2ポンド。
慎重にいなして、ついに水面に魚を浮かせハンドランディング!
んんんん、でけえ! ぶっといし!
IMGP2633.JPG
大満足の40センチジャスト!!
いやあ、大満足です。この季節に1匹、しかも40アップが釣れれば上出来でしょう。
すっかりお帰りモードです。まだ11時前なのにw
でも、せっかくだし、前方50メートルくらいにあるアシまでやっていこうっと!
軽い気持ちで釣りを再開しました。
すぐにバイト! 送り込んで、スイープ!! スッポ抜け!
さらにバイト! 送り込んで、スイープ!! スッポ抜け!
またもやバイト! 送り込んで、スイープ!! スッポ抜け!
なんでやねん!
フックに対してワームが大きいからなのかなあ……?
こんなスッポ抜けが実に計4回ありました。
結局、釣れた一匹のみで、目標にしていたアシまで歩いて来ちゃいました。
今日は、これでおーしまい!
ってな感じで何も考えずに、アシの根元にキャストしました。
ジィィィィィィ〜!
うほ!? マジ?
だって、水深30センチもないところですよ。こんな真冬にアシの根元で来るなんて!!
しかも、水深がないせいか、ジャンプして激しく暴れます。
絶対に逃せません。
サラマンダの弾力とドラグでバスの反撃をうまくいなして、ハンドランディング。
んああああ、やっちゃった。でっけえ!
なんか、尾ビレとかに赤いブヨブヨがついてて気持ち悪いけど、太ったナイスバス。
IMGP2653.JPG
44センチ!
やっばいなあ。今年の私、調子が良過ぎますよ。
さすがに大満足。
車に戻って2時間ほど昼寝しました。
さて、帰ろう!
と、車を走らせていると、対岸に見た事のある車が。あ、HIROさんだ!
自慢しに行っちゃおうっと。
「HIROさん、オレ、40アップが2本出ちゃいましたよ〜」
って言ったら、HIROさんから衝撃的な返しが!
「オレ、いまさ50アップ出ちゃった」
マ、マジっすか〜!
しかも、その釣り方っていうのが、去年の今時期私がやってたやつなんですよ。
くっやっしいいいい!
さっきまでの満足感が一気に消えて、また釣りたいモードになっちゃいました。
すぐに王様の店に行って、HIROさんが50アップを釣ったというルアーを二つ購入しちゃいました。
そして、HIROさんのところに戻って釣りを始めます。
ところが、オレも50アップ釣ってやるぞ〜!という気合が空回りするかのように購入したばかりのルアーをあっという間にロストしてしまいました。この釣りをするのに8ポンドは細すぎたな……。
このルアーロストと寒風に心が折れました。
運転するのも面倒になったから高速で帰っちゃうもんね。
インターに向かう途中、ふと考えました。
よく考えたら、午前中やったところっていっぱいバイトあったじゃん。
今やればもう一回食ってくるかも!
ポイントに向け急旋回ですよ。
日没まで30分ほど。
1匹でも釣れれば! という気持ちで釣り始めました。
またあのアシに向かって歩き出します。
アシがあと30メートルと迫ったところで、コンコン。スッポ抜けないように思いっきり送り込みます。これでもかってくらいに送って、竿に重さがかかってから、ギュイーン!
乗った! 元気ですが、それほど大きくありません。とはいえ、貴重な1匹ですから、慎重にいなしてハンドランディング!
やった〜!
IMGP2661.JPG
32センチ。サイズ以上に嬉しい1匹ですね〜。
さらに15メートル程歩いたところで、ギューンと一気に竿先を持っていくアタリ。これには一気にアワセを入れました。
おおおおおお! 引く〜!
冬のバスにしてはやけに引きます。まるでスモールマウスバスみたいにギュンギュンドラグを鳴らします。
でも、逃がしませんよ〜!
最近は掛けた魚は逃がさないようになりました。黒鯛釣りの成果ですね!
ホントは、冬だからジャンプしないからなんですけどw
そしてハンドランディング。
IMGP2672.JPG
ナイスサイズの35センチ。
ああ、大満足です。
ラスト15メートル、丁寧に引いて、一応もう一回アシ際に投げて帰ろうっと。
残り3メートル……ああ、今日はめちゃくちゃ寒かったけど、4匹も釣れていい日だったなあ。
残り2メートル……しかも40アップ2匹なんてハイシーズンでもなかなかないからなあ。
残り1メートル……ジィィィィィィ〜! マ、マジっすか〜!
来ちゃいました〜! しかもでかい!
ドラグユルユルだから巻いても巻いても全然寄ってきませんよ〜!
でも、絶対に逃がせない。ラインは2ポンドだから無理もできません。
じっくり時間をかけて、ついについにハンドランディング!
IMGP2677.JPG
おっもーい43センチ!
やった〜40アップ、3本目ですよ〜!
釣りしてたのって、正味3時間チョイくらいなのに……奇跡ですね。
元旦の50アップといい、今日の40アップハットトリックといい、今年は本当にどうかしてますよ。
バチが当たらないように、バスさんをやさしくリリースさせていただき、車からゴミ袋を持って来てゴミ拾いをして帰りました。
本当に本当に寒かったけど、めちゃくちゃ楽しい一日でした。
posted by やすだ at 22:30| 埼玉 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

1.6 08リセット釣行

年明けからいい思いをし過ぎました。
もちろん、釣れるだろうという所に行って、釣るつもりで釣りをしてそれに対して出た結果だから喜んではいるんですけど、こんないい思いばかりしていたら、釣りが楽しくなくなっちゃいますよ。
いくらハッピーターンがオイシイからって毎日食べてたらそのオイシさが分からなくなっちゃいますよ。
そんなワケで、自らすすんで厳しいであろう芝山沼周辺の野池巡りをしてきました。
当然厳しい!
マジでアタリなんてありませんよ。
でも、妙に楽しんでる自分がいました。
何よりも、こんな新年早々の釣れない時期であるにもかかわらず、釣り人がいっぱいいるのが楽しかったですね。いろんな人に声をかけましたよ。
一様に、
「なんにも無いです……」
と渋い顔でしたが、それはそれでなんか嬉しかったり。
正月休み最終日、見事芝山沼で撃沈しました。夕日がキレイでした。
IMGP2617.JPG
IMGP2620.JPG
ま、これが普通なんですよ。釣れないからいろいろ考える。また物欲も湧くし、買えば釣りに行きたくなる。
元旦以上の釣りができますように……期待を込めて、今年もいっぱい釣りに行きます。
posted by やすだ at 22:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バスフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。